ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

清水翔太 ニューアルバム「FLY」発売決定、「HOME」のその後を歌った「Tokyo」MV公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
清水翔太 ニューアルバム「FLY」発売決定、「HOME」のその後を歌った「Tokyo」MV公開

2017年2月にデビュー10周年イヤーをスタートさせた清水翔太が6月28日にニューアルバム「FLY」をリリースすることを発表した。

さらに、新たなビジュアルと「HOME」のその後を歌った「Tokyo」のミュージックビデオが解禁された。リードトラック「Toyko」はデビューを控え上京時の心境を歌った「HOME」から10年、それからの東京生活や東京で生きていくこと、生きていく力を純朴に表現した印象的な一曲。静謐なギターの音色に乗る冒頭のラップから心掴み、重心の低いビートともに展開するこの楽曲アレンジ含めて清水翔太の「イマ」を感じることができる。

ミュージックビデオでは、上京してすぐに住んでいた恵比寿やよくライブをしていた渋谷などを久々に訪れたり、2017年2月の「10th memorial LIVE」にも密着したりと清水翔太が東京で生きて来た軌跡と今をドキュメントビデオとして表現。新たな上京ソングの金字塔としての地位を確立する仕上がりになっている。

Tokyo -Music Video-

全12曲収録されるアルバムにはヒットを記録した「My Boo」「FIRE」をはじめ、東京のHIP HOPシーンをリードするKANDYTOWN / BCDMGからIOとYOUNG JUJUを迎えて制作したコラボレーション楽曲「Drippin’ feat. IO, YOUNG JUJU」も収録。

ラップもやはり“声”の良なのだと改めて認識させられる一曲に花を添えるのは、またその“声”に魅了されるIOとYOUNG JUJU による掛け合い。シンガーサイドからHIP HOPへのチャレンジを続ける清水翔太と、KANDYTOWNクルーとしての矜持が相まって至高のコラボレーションとなっている。

6月12日からは「Shota Shimizu Live Tour 2017 “FLY”」と題するツアーを実施。デビューから10年を経過した今もなお、彼が進化を続けるその証明として「FLY」が果たす役割は大きいと言えそうだ。

リリース情報
アルバム「FLY」
2017年6月28日 発売
6月7日より3週にわたり「Tokyo」「Sorry Not Sorry」「Because of you」を順次先行配信

初回生産限定盤(CD+DVD)SRCL-9388~9389 /3,900円+税
三方背スリーブ仕様
DVD収録内容:「Tokyo」ミュージックビデオ,「Shota Shimizu 10th Memorial & BDAY Special Live」から「Good Conversation」「側に…」「My Boo」「FIRE」「ソレゾレ」の5曲を収録

通常盤(CD ONLY)SRCL-9390/3,000円+税

〈収録楽曲 全12曲〉
1.Sorry Not Sorry
2.FLY
3.My Boo
4.Drippin’feat. IO, YOUNG JUJU
5.夢がさめないように
6.Interlude -夢の続き-
7.Because of you
8.milk tea
9.いつもBlue
10.FIRE
11.speechless
12.Tokyo

関連リンク

清水翔太 オフィシャルサイトhttp://www.shimizushota.com/
清水翔太オフィシャルYouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shimizushotaSMEJ
清水翔太MOBILE:http://k.shimizushota.com/
清水翔太オフィシャルTwitterhttps://twitter.com/sshota0227

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。