ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

MIYAVI、都内15本対バンライブでGLIM SPANKYと熱いセッションを披露

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

MIYAVIの活動15周年を記念した都内15本対バンライブ『NTT DOCOMO presents MIYAVI 15th Anniversary Live “NEO TOKYO 15″』。この5月25日の公演で、GLIM SPANKYと対バンを果たした。
5月25日@代官山UNIT (okmusic UP's)
GLIM SPANKYは昨年大ヒットした「怒りをくれよ」をはじめ、テレビ朝日『警視庁・捜査一課長 season2』の主題歌「美しい棘」など、全8曲を披露。

MIYAVIは、映画『無限の住人』主題歌「Live to Die Another Day – 存在証明 -」をはじめ、「Fire Bird」「Afraid to be Cool」と全19曲を披露し、SOLD OUTとなったこの日の観客を魅了した。最後に、MIYAVIとGLIM SPANKYの亀本寛貴(G)による「What’s My Name ? 2017」を披露し、会場を大いに盛り上げた。その後、GLIM SPANKYの松尾レミも登場し、ステージ上から観客に向けて写真撮影を行なった。

対バンライブ2日目を終えたMIYAVIは、『Neo Tokyo 15 第二夜にして、燃え尽きました。が、まだまだ、攻めて行きます。Let’s rock the future together.』とコメント。GLIM SPANKYの松尾レミも『最高に熱いパーティーでした! 日本の中の東京というより、世界の中の東京だと感じた夜。またMIYAVIさんと一緒にライブしたい!』とコメントし、亀本寛貴は『僕にとっては念願叶ってのツーマンだったので熱いライブになって良かったです! 最後のセッションもとても刺激的でした!』と世界のギタリスト・MIYAVIとのセッションを喜んだ。

デビュー15周年を迎え、さらに、勢いを増して、全世界を駆け巡り、魅了し、故郷の日本に戻ってきた“サムライ・ギタリスト”MIYAVI。世界を躍らせる熱きビートと、その日にしか起こらないドラマと熱を、ぜひ目撃してほしい。

『NTT DOCOMO presents MIYAVI 15th Anniversary Live “NEO TOKYO 15″』
5月26日(金) Zepp DiverCity

(GUEST:氣志團、ゆるめるモ!)

5月28日(日) 下北沢GARDEN

(GUEST:LOCAL CONNECT)

6月06日(火) 赤坂BLITZ

(GUEST:金子ノブアキ)

6月10日(土) duo MUSIC EXCHANGE

(GUEST:coldrain)

6月11日(日) LIQUIDROOM

(GUEST:04 Limited Sazabys、魔法少女になり隊)

6月12日(月) LIQUIDROOM

(GUEST:SiM)

6月15日(木) TSUTAYA O-EAST

(GUEST:Crossfaith)

6月21日(水) clubasia

(GUEST:Crystal Lake)

6月22日(木) TSUTAYA O-WEST

(GUEST:OKAMOTO’S)

6月24日(土) 渋谷WWW

(GUEST:Charisma.com)

6月25日(日) 渋谷WWW X

(GUEST:ちゃんみな)

6月27日(火) 渋谷CLUB QUATTRO

(GUEST:ACIDMAN)

6月29日(木) 新木場STUDIO COAST

(GUEST:三浦大知)

※終了分は割愛

5月25日@代官山UNIT (okmusic UP's)
5月25日@代官山UNIT (okmusic UP's)
5月25日@代官山UNIT (okmusic UP's)
5月25日@代官山UNIT (okmusic UP's)
5月25日@代官山UNIT (okmusic UP's)
アルバム『ALL TIME BEST “DAY 2

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。