体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

清水翔太 ニューアルバム『FLY』6月リリース!「HOME」の10年後を歌った「Tokyo」MVも公開

清水翔太 ニューアルバム『FLY』6月リリース!「HOME」の10年後を歌った「Tokyo」MVも公開

 デビュー10周年イヤーをスタートさせた清水翔太が、2017年6月28日にニューアルバム『FLY』をリリースすることが決定。新たなビジュアルとリードトラック「Tokyo」のミュージックビデオが公開された(https://youtu.be/PJM9DqmGFb0)。

「Tokyo」MVカットなど(全6枚)

 「Tokyo」は、デビューを控え上京時の心境を歌った「HOME」から10年、それからの東京生活や東京で生きていくこと、生きていく力を純朴に表現した印象的な一曲。静謐なギターの音色に乗る冒頭のラップから心掴み、重心の低いビートともに展開するの楽曲アレンジ含めて清水翔太の「イマ」を感じることができる。

 MVでは、上京してすぐに住んでいた恵比寿やよくライブをしていた渋谷などを久々に訪れたり、2017年2月の【10th memorial LIVE】にも密着したりと、清水翔太が東京で生きて来た軌跡と今をドキュメントビデオとして表現。新たな上京ソングの金字塔としての地位を確立する仕上がりになっている。

 全12曲収録されるアルバムにはヒットを記録した「My Boo」「FIRE」をはじめ、東京のHIP HOPシーンをリードするKANDYTOWN/BCDMGからIOとYOUNG JUJUを迎えて制作したコラボレーション楽曲「Drippin’ feat. IO, YOUNG JUJU」も収録。シンガーサイドからHIP HOPへのチャレンジを続ける清水翔太と、KANDYTOWNクルーとしての矜持が相まって至高のコラボレーションとなっている。

 6月12日からは【Shota Shimizu Live Tour 2017 “FLY”】と題するツアーを実施する。

◎リリース情報
ニューアルバム『FLY』
2017/06/28 RELEASE
<初回生産限定盤>(CD+DVD)
※三方背スリーブ仕様
SRCL-9388~9389 / 3,900円(tax out.)
<通常盤>(CD)
SRCL-9390 / 3,000円(tax out.)

<CD>
01.Sorry Not Sorry
02.FLY
03.My Boo
04.Drippin’feat. IO, YOUNG JUJU
05.夢がさめないように
06.Interlude -夢の続き-
07.Because of you
08.milk tea
09.いつもBlue
10.FIRE
11.speechless
12.Tokyo

<DVD>
「Tokyo」Music Video
【Shota Shimizu 10th Memorial & BDAY Special Live】から「Good Conversation」「側に…」「My Boo」「FIRE」「ソレゾレ」の5曲を収録

1 2次のページ
Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy