ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『5月26日はなんの日?』90年代を象徴する歌姫、ローリン・ヒルの誕生日

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『5月26日はなんの日?』90年代を象徴する歌姫、ローリン・ヒルの誕生日

 5月26日はR&Bシンガー/ラッパー、女優としても知られるローリン・ヒルの42回目の誕生日。

 ローリン・ヒルは1975年5月26日、アメリカ・ニュージャージー州サウスオレンジ生まれ。ヒップホップ・グループ、フージーズとしての活動や映画『天使にラブ・ソングを2』(1993年)の出演で一躍注目を集め、1998年のソロデビュー作『The Miseducation of Lauryn Hill』(1998年)が全米ビルボードNo.1ヒットを記録、99年のグラミー賞で5部門を受賞する快挙を達成し、時代を象徴する歌姫の座を不動のものとした。2000年代にはシーンから遠のいた時期もあったが、近年はふたたび“Ms.ローリン・ヒル”として精力的に活動をおこなっており、2015年にはロバート・グラスパー監修によるニーナ・シモンのトリビュート作品『ニーナ・リビジテッド…ア・トリビュート・トゥ・ニーナ・シモン』にも参加、2015年、2016年と2年連続で来日公演もおこなっている。

圧倒的な歌唱力と存在感で強烈なインパクトを与えた『天使にラブ・ソングを2』の名演から24年、ソロデビューからも間もなく20年を迎えようとする現在も、多くの女性シンガーが彼女の存在を“憧れ”と公言するなど、シーンに絶大な影響を与え続けている。

関連記事リンク(外部サイト)

ガガ/ボン・イヴェール/DJスネイク&ローリン・ヒル/サンダーキャット~【コーチェラ】現地レポート(土曜日編)
ローリン・ヒル、“アフリカン・ディアスポラ”を称えるイベント創設
Album Review:ロバート・グラスパーが監修、Ms.ローリン・ヒルが6曲で歌唱した“ニーナ・シモン・トリビュート盤”に施された現代的解釈とは?

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。