体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

住みやすくなった足立区・西新井駅の賃貸物件でアクセス良の節約生活

住みやすくなった足立区・西新井駅の賃貸物件でアクセス良の節約生活 01

「治安が悪そう」「女子にモテなそう」など、何かと不名誉なランキングに名前があがることも多い足立区。治安が悪いなどネガティブなイメージが定着していますが、最近は町内会と連携して防犯パトロールを実施するなど、住みやすい街づくりに取り組んでおり、「怖くて住めない」という印象を払拭し、治安の良い足立区へと生まれ変わりつつあります。

足立区は、家賃相場や物価が安く、さらに、実は都心へのアクセスが非常に良い駅がある街なのです。それに加えて安全なら、もう言うこと無しに住みやすいのでは…。

足立区に在住経験のある人々に聞き込み調査をしたところ、再開発が進む西新井駅周辺が今、面白いというので、実際に訪れて街の魅力を探ってみました。
家賃が安いのに、都心へのアクセスが良い。浅草・上野・渋谷まで乗り換え無し!

02

西新井駅の特徴の一つが、家賃の安さと、アクセスの良さが両立していることです。

いくら家賃や物価が安くても、毎日の通勤が大変だと住みやすさも半減ですが、西新井駅は東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)に所属し、半蔵門線・田園都市線、日比谷線と相互直通運転を行っているため、浅草駅・上野駅・渋谷駅・中目黒駅・恵比寿駅、など主要駅まで乗り換え無しで一本で行けちゃいます。路線バスを利用すると王子・池袋までも一本。
西新井駅なら、時間にゆとりを持ちながら家賃を抑えて節約できるんです。
西新井駅の家賃相場を見てみる!西新井駅の家賃相場を見てみる!

再開発が進み、買い物に便利な西新井駅周辺

遅くまで空いているスーパーが無かったり、食材の値段が高かったり、そもそも買い物する場所が近所に無かったり…。そんな街だと生活していくのが大変ですが、西新井駅なら心配は無用。買い物に困らない便利な街です。
年季が入った駅舎から西側に降り立つと、大型ショッピングモールやチェーンの飲食店が豊富に点在しているのが目に入ります。

03

駅に直結する東武ストア。深夜1時まで営業しているので、帰宅が遅くなっても買い物できます。

04

2010年にオープンした大型商業施設PASSAGGIO(パサージオ)。
西新井駅からは徒歩1分。飲食店、100均、薬局、ファッション、家電など、約40店舗が入っています。

05

イトーヨーカ堂が開発・運営するショッピングセンターArio(アリオ)。こちらは駅徒歩8分。中には映画館もあります。西新井駅周辺に賃貸物件を借りれば、仕事帰りや休日に、徒歩で映画館に行けるんです。

パサージオ、アリオは駅の西側すぐにあり、食材や日用品の買い物では事欠かくことはなさそう。この一帯は日清紡東京工場跡地を再開発したエリアで、今は新たな居住区として大型マンションが建ち並び、公園で家族がくつろぐ姿が日常の風景となっています。1人でも住みやすい西新井ですが、家族で暮らすのにもオススメです。

06
1 2 3次のページ
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。