ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Sprint版Galaxy NexusがFCCを通過

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsung製「SPH-L700」がFCCを通過しました。FCC IDは「A3LSPHL700」。「SPH-L700」は米Sprintが今年夏頃に発売を予定しているLTE対応のGalaxy Nexus。CDMA2000 1x EV-DO Rev A 850/1900MHz、LTE 1900MHz(Band 25)、Wi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth、NFC 13.56MHzで認証を受けています。LTEに対応するGalaxy Nexusは、米Verizonが昨年末より販売を行っていますが、Sprint版には1.5GHz駆動のOMAP 4が搭載されるなど、一部の仕様に違いが見られます。また、Googleのモバイル決済サービス「Google Wallet」にも対応することになっています。Source : FCCAndroidTapp


(juggly.cn)記事関連リンク
PayPal、スマートフォンがカード決済端末になるモバイル決済サービス「PayPal Here」を発表
Archos、Android 4.0標準搭載のG9タブレットを発売開始
ノルウェーのSamsungによると、Galaxy NoteのAndroid 4.0アップグレードは今年Q2にずれ込むらしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。