ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

SANABAGUN.がLicaxxxをナンパ…? 

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

SANABAGUN.がLicaxxxをナンパ…? 
J-WAVEで放送中の番組「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。5月24日(水)のオンエアは、Licaxxxとのコンビでお届けしました。

5月20日(土)、21日(日)に横浜赤レンガ地区野外特設会場で開催された「GREENROOM FESTIVAL ’17」。同番組では、Licaxxxと月曜担当のemma、というコンビが出演アーティストに公開インタビューを敢行しました。

今回はSANABAGUN.のメンバー、高岩遼さん(Vo)と岩間俊樹さん(MC)が登場。同フェスには昨年に続き、2回目の登場となったSANABAGUN.ですが、新曲も披露してライブは大盛り上がり! 2人ともTシャツを汗びっしょりにして楽しんだそうです。

Licaxxx:出演する…はもちろんだと思うんですけど、フェスの楽しみ方っていうか、それ以外のときって何してます? 他のアクトとか観に行ったりするんですか?
高岩:いや、行かないです。俺たち、ずっとお酒飲んでるよね。
岩間:そうですね。ひたすらにお酒を飲むっていう。
emma:こういうお天気の日、飲みたくなりますよね。
高岩:もう、これ終わって早く飲みに行きたい!
emma:そうしましょ(笑)。
Licaxxx:間違いない(笑)!
高岩:ウソだよ。ごめんね(笑)。

フェスの楽しみの一つに、野外で飲むお酒を挙げる人も少なくないと思いますが、アーティストも同じのようですね(笑)。そんなSANABAGUN.ですが、先月にSANABAGUN.×BEAMS Tが発売され、即完売だったそうです。ここで岩間さんからスペシャルな情報!

来週から全国7都市で行われる「THUG TOUR」の会場で、SANABAGUN.×BEAMS T「会場限定ブラックver.」の販売を行うそうです! 買えなかった人にとっては大チャンスですね。emmaもワンマンライブに行きたいとのことですが…

emma:行きます!
高岩&岩間:来てよ!
高岩:待ってるよ。このあとヒマしてんの?
Licaxxx:ヒマしてるよ。
高岩:飲もうよ、一緒に。

と、公開ナンパを披露した高岩さんに「これが平成の色男だよ! わかったか!」と会場を煽るLicaxxx(笑)。これに便乗して岩間さんも「このあとヒマしてんの?」と、下手くそなウィンクでLicaxxxを誘ったのですが、「ヒマしてない!」と即答され、会場では大爆笑が起きました。

ライブはもちろん、トークでも会場を盛り上げたSANABAGUN.。その楽しさが伝わってくる公開収録でした! Licaxxxは「エンターテインメントに富んだライブがSANABAGUN.は魅せどころなので。『エンターテインメントに富んでいるのに、音はめっちゃ渋くてカッコいい!』 みたいなとこがポイントだと思うんですけど、お客さんにもすごい伝わっていたと思います」と会場の様子も伝えてくれました。

5月26日(金)から始まる「THUG TOUR」ですが、東京は6月23日(金)、恵比寿 LIQUIDROOMにて行われます。ファンはもちろんのこと、限定Tシャツを手に入れたい方も要チェックです!

■今回のオンエア曲
tricot「TOKYO VAMPIRE HOTEL」
City Your City「□△○」
Paramore「Hard Times」
ダグアウトカヌー「リメンバー」
!!!「Dancing Is The Best Revenge」
Visible Cloaks「Screen」
Fais feat. Afrojack「Hey(Matisse & Sadko Remix)」
SANABAGUN.「Yukichi Fukuzawa」(ライブ音源)
Blancmange「Blind Vision」
evening cinema「わがまま」
Saucy Dog「いつか」

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 23時30分−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。