ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

モンゴルで撮影されたMVが印象的! 水曜日のカンパネラが、新曲「メロス」を5月26日(金)にデジタル配信開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

モンゴルで撮影されたMVが印象的! 水曜日のカンパネラが、新曲「メロス」を5月26日(金)にデジタル配信開始
先日、日本ダービーとコラボレーションした配信限定生ライブが一夜で累計再生回数が50万再生を超え話題になった「水曜日のカンパネラ」が、新曲「メロス」をデジタルシングルとして5月26日(金)にリリース。「メロス」は、2月にリリースされたアルバム「SUPERMAN」後、初めてリリースされる新曲で、太宰治の短編小説「走れメロス」がモチーフとなっている。ケンモチヒデフミが作詞・作曲を担当する。

そして本日、配信に先駆け「メロス」のMusic Videoが公開された。このMusic Videoは、先日東京競馬場からの配信限定生ライブを行った、日本ダービーとコラボレーションプロジェクト「東京遊駿」の第2弾として制作されたもので、全編モンゴルロケの作品。水曜日のカンパネラとしては2作品目の海外撮影MVとなる。水曜日のカンパネラ史上最大規模の総勢300人以上の出演者、スタッフを動員し、昼間は25℃、夜はマイナス5℃にもなるモンゴル国で、原住民の全面協力のもと、実際に周辺に住んでいる地元の子供達100人と100頭の馬と共にコムアイも自ら馬に乗り手綱を操りながら撮影を敢行。

MV監督は、サカナクション「years」、水曜日のカンパネラ「アラジン」、「松尾芭蕉」、「ツチノコ」、「メデューサ」などを手がけた山田智和氏が担当。今回の主役はある一人のモンゴル人の少女で、その「成長」にフォーカスをあてコムアイとの偶然の出会いや別れ、子供達との交流を描いた作品で、子供達と馬が織り成す躍動感、子供達と共にモンゴルという土地に溶け込んだコムアイのナチュラルな表情が見所となっている。


https://www.youtube.com/watch?v=4qPSHOTzidw

ライブだけでなく、Music Videoでも表現の場を世界に広げていく水曜日のカンパネラは、6月からは全国16都市を巡る待望の全国ツアーもスタートさせる。これまで吸収してきたものが、どんなライブとなって表現されるのか期待して。

■水曜日のカンパネラ デジタルシングル「メロス」
配信日:2017年5月26日(金)

メジャー1st FULL ALBUM「SUPERMAN」
発売日:2017年2月8日(水)
価格:3,000円(税抜)
収録曲:M1-アラジン、M2-坂本龍馬、M3-一休さん、M4-オニャンコポン、M5-チンギス・ハン、M6-チャップリン、M7-オードリー、M8-カメハメハ大王、M9-世阿弥、M10-アマノウズメ

ライブ情報:
水曜日のカンパネラ・ワンマンライブツアー 2017 〜IN THE BOX〜
チケット価格:3,919円 “サンキュー一休さん”(税込/整理番号付)[D別]
6月7日(水) 札幌・PENNY LANE24
6月9日(金) 函館・金森ホール
6月10日(土) 青森・青森Quarter 
6月14日(水) 仙台・Rensa 
6月16日(金) 静岡・SOUND SHOWER ark 
6月24日(土) 福井・響のホール 
6月25日(日) 新潟・studio NEXS 
7月7日(金) 名古屋・DIAMOND HALL 
7月9日(日) 高松・festhalle 
7月11日(火) 福岡・DRUM LOGOS 
7月13日(木) 鹿児島・CAPARVO HALL 
7月16日(日) 岡山・YEBISU YA PRO 
7月17日(月・祝) 広島・CLUB QUATTRO 
7月19日(水) 大阪・ZEPP OSAKA BAYSIDE 
7月26日(水) 新木場・STUDIO COAST 
8月18日(金) 沖縄・ミュージックタウン音市場

水曜日のカンパネラ 公式サイト
http://w.pia.jp/t/wed-camp/

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。