ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ』50周年盤発売記念イベントに高木ブーが登場、生歌を披露

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ』50周年盤発売記念イベントに高木ブーが登場、生歌を披露

 ザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド―50周年記念エディション』の発売記念イベントが、5月26日にタワーレコード渋谷店で行われ、ゲストとして高木ブーが登場した。

高木ブー イベント写真など(全5枚)

 真っ白な衣装と赤いレイを首から下げて登場した高木は、1966年に日本武道館で行われた、ザ・ビートルズ来日公演のオープ二ング・アクトをザ・ドリフターズとして務めた当時のことを聞かれると、「当日までザ・ビートルズの来日公演の前座を務めることは知らなかった」と明かした。会場には警備員が300人程いる厳重警戒となっており、ザ・ビートルズのメンバーにも合うことが許されなかったという。「ライブは見れたかという」問いには、「主催者に拒否されたが、観客を入れなかったアリーナのドアからこっそりと見た」と、当時を懐かしむように振り返っていた。またこの日、武道館のステージで使用したギブソンのギターも披露されると、会場に押し寄せた観客から「おぉ~」と感嘆の声が上がった。

 ザ・ビートルズについての質問が挙がると、「ロック・グループであるとともに、コーラス・グループでもあると思う。1人では歌わないできちんとコーラスが付いており、4人でいることに無駄がない。衣装も統一されており、公平に引き立っている」と、自身もコーラス・グループであった高木なりの“ザ・ビートルズ論”をアツく語った。

 また、自身でもビートルズのカバー・アルバムをリリースしているということもあり、2000年に発表した『レット・イット・ブー』に収録されている「ミッシェル」のウクレレ弾き語りも生披露。余情深い歌声を披露し、会場からは拍手が巻き起こった。

 『サージェント・ペパーズ』について高木は、「音が昔とは格段に違う。昔からのビートルズ・ファンも楽しめると思うので、ぜひ聴いてもらいたい」とアピール。商品は、5月26日より発売。5月25日の深夜24時(26日0時)には、タワーレコード渋谷店で世界最速発売が実施される。

Text & Photo:Mio Mukaino

◎「サージェント・ペパーズ」50周年盤発売記念イベント
2017年5月25日(木)
タワーレコード渋谷店
出演:ゲスト 高木ブー

◎商品情報
アルバム『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
―50周年記念エディション』
2017/5/26 RELEASE

1CD
UICY-15602 2,600円(tax out.)

<直輸入盤仕様>2LP
UIJY-75068/9 7,800円(tax out.)

<完全生産限定盤>6枚組スーパー・デラックス
UICY-78342 18,000円(tax out.)

関連記事リンク(外部サイト)

フランク・オーシャンがビートルズに感謝……その理由とは?
ザ・ビートルズ、公式ポップアップ・ストアが東京と大阪に期間限定オープン 日本初登場のグッズも
ザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ~』50周年記念エディションから4曲の未発表音源が先行配信

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。