ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

雨の時期に着たい……カエルジャケットがめちゃくちゃ可愛い

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 2017年5月27日・28日に東京ビッグサイトで行われる「デザインフェスタ Vol.45」にて、ファッションや雑貨を手がけるShinさん(@Shin_1223)製作の新作・カエルジャケット(12万円)の注文受付が行われると発表され話題を呼んでいます。ちなみにジャケットなので一応着られるもののあくまで「作品」とのこと。

【デザインフェスタ45 5月27&28日C-85「蛙堂」】
新作・カエルジャケットを作ってみました。

ジャケットと言う名前ですし、もちろん着られますが、
着ぐるみのようなイメージ。
作品とお考え下さい。
デザフェスにて注文受付 予価¥120000#デザフェス #カエルグッズ pic.twitter.com/ULadyVJ5i2

— Shin’デザフェスC-85・蛙グッズ (@Shin_1223) 2017年5月24日

 Shinさんはフェティッシュなエナメル・ラバー・ストレッチ素材を使用したフィット感や光沢のあるファッションや雑貨の製作を行っています。
カエルジャケットはカエルの口の部分にジッパーがあり、そこから顔を出すタイプの光沢あるジャケットです。カエルだと思ったら人が入ってたと思わせる斬新なつくりで、カエルの大きな瞳がとってもキュート。

 Shinさんは、今までにも光沢あるカエルが腰辺りにくっついているように見える斜めがけのカエルバッグを製作しており、今回のデザインフェスタではカエルジャケットの他にカエルパスケース(6500円)、カエルポーチ(8500円)、カエルバッグ(通常30000円→デザフェス特価26000円)に加え、デザフェス限定のアルビノバッグ(30000円・1個のみ)、ヤドクガエル・バッグ(45000円・青と黄各1個)、復刻版カエルリュック(26000円・1個+注文受付)を販売予定だそうですよ!

 これから梅雨時期に突入するため、カエルジャケットをぜひ着たいという人も多いはず。しかしながら「着心地よりもシルエットを重視した、着ぐるみ的なアート作品です。かなり厚みがあり、着ると暖かく今の時期には暑いです」とのこと。カエルジャケットに一目惚れしちゃった人は、ぜひデザフェスに足を運んで注文してみてはいかがでしょうか?

【デザインフェスタ45 5月27&28日C-85「蛙堂」】
今週末のデザフェスでの販売商品のお品書きを 
画像一枚にまとめてみましたw
あわてて作ったので、写真がガチャガチャしていてスミマセン・・・
でも価格は見やすいかなと。#デザフェス #カエルグッズ pic.twitter.com/UAFy33zDb7

— Shin’デザフェスC-85・蛙グッズ (@Shin_1223) 2017年5月23日

協力:Shinさん(@Shin_1223)

(大路実歩子)

関連記事リンク(外部サイト)

結べばきっと大注目。東京圏の交通路線図を使った帯が面白い
父の日の準備はもうできた?架空紙幣作家が作った『肩たたき券』はいかが
コヤマシノブ・一升瓶バッグ、『へうげもの』とのコラボイベントで販売へ

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。