体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

一生に一度は見たい!6月~7月におすすめスゴすぎる絶景9選【関西・中国・四国】

一生に一度は見たい!6月~7月におすすめスゴすぎる絶景9選【関西・中国・四国】 大歩危峡

絶景ブームが続いていますが、実際に見におでかけしたことがない人って意外に多いのでは?

今回は、関西・中国・四国エリアのお気軽に行ける距離なのに本当に素晴らしい絶景をご紹介します。

SNS映えもばっちり!ぜひ計画してみてね。

記事配信:じゃらんニュース

1. 三段峡【広島県安芸太田町】

緑を映す水面を小舟で渡る秘境ムード漂う幽玄の淵。

三段峡

水面に原生林の緑を映す「黒淵」までは正面口から徒歩約50分

碧い水を湛える淵に鮮やかな緑。

どこを見ても新緑が眩しい全長16kmの長大な渓谷。中でも随一の絶景とされる「黒淵」は中国の桂林を彷彿とさせる神秘的な雰囲気で、対岸まで約5分の渡船(片道300円)からの眺めは感動ひときわ。 三段峡

TEL/0826-28-1800(安芸太田町観光協会)

住所/山県郡安芸太田町柴木

営業時間/日没まで

定休日/なし

料金/観賞無料

アクセス/中国道戸河内ICよりR191経由で12分

※広島市内から1時間20分

駐車場/正面500台(1日400円)

「三段峡」の詳細はこちら

2. 小田深山渓谷【愛媛県内子町】

澄みきった川の流れと緑で心と体をほぐす佳境の散策。

小田深山渓谷

鮮やかな新緑に彩られた水辺の風景が印象的な「五色河原」

せせらぎと輝く緑のトンネル。

手つかずの自然が残り、森林浴が楽しめる渓谷。約1.5㎞の遊歩道が整備され、大蛇が棲むと伝わる淵や清流と五色の石に癒される河原など見どころもいっぱい。風情ある丸太橋も人気の観賞ポイント。 小田深山(おだみやま)渓谷

TEL/0893-44-3790(内子町ビジターセンター)

住所/喜多郡内子町小田深山

営業時間/24時間自由

定休日/なし

料金/観賞無料

アクセス/松山道内子五十崎ICよりR379経由で30分

※松山市内から1時間

駐車場/80台

「小田深山渓谷」の詳細はこちら

3. 砥峰高原【兵庫県神河町】

視界一面に広がる緑の絨毯!高原リゾートで気分も爽快。

砥峰高原

緑の高原と

青い空とのコントラストがくっきり鮮やかで美い

約90haにもわたってススキの新芽が生い茂る。

新緑のススキが覆う高原は、まるで絵本の中みたいな世界!散策路が整備されているので、まずは、とのみね自然交流館でマップを貰おう。東屋、展望台をめぐる一周約3.1kmなど、コースは多彩。 砥峰高原

TEL/0790-34-1001(神河町観光協会、水曜休)

住所/神崎郡神河町川上801

営業時間・定休日・料金/散策自由

アクセス/播但連絡道路神崎南ランプより40分

※神戸市内から1時間40分

駐車場/150台(無料・時期により有料)

「砥峰高原」の詳細はこちら

4. 神庭の滝 自然公園【岡山県真庭市】

断崖絶壁を流れ落ちる滝と緑のコントラストが絶妙。

神庭の滝 自然公園
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会