体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

THE BACK HORN ニューシングル『孤独を繋いで』7月リリース

エンタメ
THE BACK HORN ニューシングル『孤独を繋いで』7月リリース

 THE BACK HORNが、通算26作目となるニューシングル『孤独を繋いで』を2017年7月5日にリリースする。

 過去2作でのプロデューサーとの共同作業を経て、改めてメンバー4人で向き合い生まれた今作には新曲3曲を収録。表題曲は山田将司が作詞、作曲を担当したTHE BACK HORNの真骨頂ともいえるロックナンバー。現在行われている対バンライブで早くも披露され、ライブでの新たな定番曲となることを予感させる盛り上がりを見せている。

 カップリングは、夏をテーマにしたアッパーチューン「導火線」、ファンクラブイベントで生まれた曲をモチーフに作られた「夏の残像」の2曲となる。

 初回限定盤の特典DVDには、昨年キーボードとストリングスを交えた特別編成で行われた初のホールツアー【「KYO-MEIホールツアー」~月影のシンフォニー~】より、中野サンプラザでの最終公演の模様が、SEを含め9曲、40分を超えるボリュームで収録される。

 タワーレコード全国各店では、シングルの先着購入特典としてオリジナルステッカーが用意されている。

◎リリース情報
シングル『孤独を繋いで』
2017/07/05 RELEASE
<初回限定盤>(CD+DVD)
VIZL-1165 / 2,000円(tax out.)
<通常盤>(CD)
VICL-37285 / 1,200円(tax out.)

<CD>
1. 孤独を繋いで 作詞・作曲:山田将司
2. 導火線 作詞・作曲:菅波栄純
3. 夏の残像 作詞:松田晋二  作曲:山田将司
All Tracks Arranged & Produced by THE BACK HORN

<初回盤特典DVD>
【「KYO-MEIホールツアー」~月影のシンフォニー~】Live at 中野サンプラザ
1. オープニング-夜明けの息吹-(Live SE【「KYO-MEIホールツアー」~月影のシンフォニー~】)
2. トロイメライ
3. 閉ざされた世界
4. カラス
5. 悪人
6. シンフォニア
7. With You
8. コバルトブルー
9. 刃

1 2次のページ
Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会