ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

職人のこだわりが活かされたかば焼き

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

5月24日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、伝統の味を守り続ける老舗店の料理へのこだわりについて特集した中で、井上貴美さんが「野田岩・麻布飯倉本店」(東京都港区)を訪れた。

こちらは港区東麻布にある創業約200年の老舗うなぎ店。店内は和の造りに洋風のテイストを加えたモダンな内装。昼時には近くに勤める会社員や観光客で賑わうという。

井上貴美さんはお店の一番人気のうな重「山吹・肝吸い・春の物・箸休め付」(4400円/税込み/サービス料別途)を注文。

お店ではうなぎを焼く時は、団扇で風を送り火力を調節しながら、「上げては置く」をこまめに繰り返すことで、身がふっくらとした、焦げ目のない黄金色のかば焼きが出来るのだそう。

井上貴美さんは一口頂くと、「身がフワフワというかホワッホワッというくらい柔らかいですね。タレが優しい甘さで、噛むほどにうなぎの甘みが出てきて止まらないですね。箸が進みますね。」と絶賛した。

5代目当主が「うなぎは10匹いれば10匹全部焼き方が違う」と語るように、お店のうなぎには職人の焼きへのこだわりが活かされている。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:五代目 野田岩 麻布飯倉本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:麻布十番のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:麻布十番×和食のお店一覧
職人のこだわりが活かされたかば焼き
歌舞伎役者お気に入りの蕎麦

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。