ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

DAOKO推薦! 1996年生まれの本格派アーティスト

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

DAOKO推薦! 1996年生まれの本格派アーティスト
J-WAVEで放送中の番組「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。5月24日(火)のオンエアでは、火曜日担当のDAOKOが登場しました。

DAOKOが1つのテーマを元にオススメのナンバーをお届けするコーナー「DAOKOのなんじゃこりゃー」では、「詳しいことはよく知らないけれどネットで見つけたヤバイ曲!」をテーマにお送りしました。

DAOKO自身も“ネット出身アーティスト”ということもあり、ネットでいろんな音楽を探しているそうなのですが、今回は、海外で主流の音楽投稿サイト「SoundCloud」で見つけたという、クラブミュージックを紹介しました。どんなアーティストかというと…。

「どうやら、めっちゃ若いらしいんですよ。“1996年生まれ”と書いてあったんで、私と同年代ですよね。そんなに若いのに、クラブ慣れした、遊んでる感じのトラックが気持ちよかった」とDAOKO。そのアーティストの名はMasayoshi Iimori。今回は「TAP」というナンバーをセレクトし、放送しました。

「クラブでちゃんと聴く想定、踊る想定なんだろうなっていうのが、すごいわかってて、『あぁわかってるなぁ』っていうネタ使いとか…踊りながら気持ち良くなっていく感じがあって、ぜひ現場で聴きたい! 踊りたい!」(DAOKO)

藤田も合間、合間に差し込まれるネタのセンスに「飽きさせませんね!」と高評価。

Masayoshi Iimoriは日本のネットレーベル「TREKKIE TRAX」から2015年にデビュー。EDM界のスーパースター、Skrillexが主催するサブ・レーベルに日本人で初めてインタビューなどが掲載されたそう。「これからくるんじゃないかな」とDAOKOも大注目のアーティストです。クラブミュージック好きはぜひぜひチェックしておいてください!

■今回のオンエア曲
mol-74「light」
Hippo Campus「boyish」
DATS「Filter」
Austin Mahone「Dirty Work」
Ghost like girlfriend「fallin’」
MUSE「Dig Down」
Saucy Dog「いつか」
キリンジ「エイリアンズ」
SALU feat. FRAME a.k.a FAKE ID for Refugeecamp「東京ローラーコースター」
Masayoshi Iimori 「TAP」
DAOKO with TeddyLoid「ダイスキ」
Kan Sano「集中する音楽」
Paramore「Hard Times」
吉澤嘉代子「フレフレフラレ」

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 23時30分−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。