ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【どんなクルマと、どんな時間を。】日産 デイズ(現行型) × 愛犬大好きアクティブ女子

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

車は単なる移動の道具ではなく、大切な人たちとの時間や自分の可能性を広げ、人生をより豊かにしてくれるもの。車の数だけ、車を囲むオーナーのドラマも存在する。この連載では、そんなオーナーたちが過ごす愛車との時間をご紹介。あなたは『どんなクルマと、どんな時間を。』?

▲大事なペットとのお出かけも、車があればより快適に♪

▲大事なペットとのお出かけも、車があればより快適に♪

お気に入りの場所が、どんどん増える!

愛犬と過ごす時間が大好きで、週に一度は一緒にお出かけをするという志田さん。

この日は愛犬たちを連れて、横浜・元町へやってきた。ペアルックが愛らしい2匹は、車から出ると「待ってました!」と言わんばかりに志田さんをグイグイ引っぱる。

黒い毛のブルックくんは、まだ0歳。なんと、この日が生まれて初めてのリード付き散歩だったそうで、終始興奮気味だった。

▲トイプードルのブルックくん(0歳・黒)とココちゃん(5歳・薄茶)。ブルックくんが特にヤンチャで終始目が離せないようすだった

▲トイプードルのブルックくん(0歳・黒)とココちゃん(5歳・薄茶)。ブルックくんが特にヤンチャで終始目が離せないようすだった

母親から譲り受けたという愛車・日産 デイズは、志田さんにとっては初めてのマイカー。弟さんと2人で、協力しながら維持しているそうだ。

車を所有するようになってからは、2匹とのお出かけがより楽しくなった。以前は、電車やバスなどの公共機関で、周りに迷惑をかけないよう気を使って移動していたので、到着するまでに疲れてしまっていたとか。せっかくのお出かけも100%楽しめなかったそうだが、車を持ってからは、そんな心配は要らなくなった。

自分の部屋のような感覚で移動できる車は、とにかくノンストレス! 以前からアクティブだった志田さんだが、さらに行動範囲が広がり、愛犬との時間もより充実したものになったそうだ。

これからも、愛犬・愛車といろんな場所でかけがえのない思い出が増えていくのだろう。

▲最近は、湘南T-SITEがお気に入りのスポット。車だと距離を気にせず出かけられるそうだ

▲最近は、湘南T-SITEがお気に入りのスポット。車だと距離を気にせず出かけられるそうだ

~どんなクルマと?~

■日産 デイズ(現行型)

日産が企画から関わった初の軽自動車。コンセプトは「親・品・感」。豊富なグレードによって選べる内外装デザインや、充実した快適装備、軽ハイトワゴンではトップレベルの広さと燃費などが特徴。発売当時、クラス初、軽自動車初の装備を多数設定したことも話題になった。燃費は23.0~25.8 km/L。

▲「インテリジェント軽」のコピーでもお馴染み。ボディカラーは14色用意されている

▲「インテリジェント軽」のコピーでもお馴染み。ボディカラーは14色用意されている この車を探してみるtext/編集部 井上恵利

photo/稲葉真

関連記事リンク(外部サイト)

全国の初代ロードスターを探す
全国の2代目ロードスターを探す
全国の3代目ロードスターを探す

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
日刊カーセンサーの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。