ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

“腕まくり姿に思わずキュン”料理が得意な男性って好き? 嫌い?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

4月から一人暮らしをする大学生・社会人向けなのか、書店で目立つ「男性向けレシピ本」の数々。雑誌「男子キッチン」ではサッカー日本代表・川島永嗣さんが表紙を飾り、ファッション誌『MEN’S NON-NO』でも「自炊男子」の特集が組まれるなど、普段料理をしない男性でも思わず始めたくなっちゃいそう。

TOKIO国分太一さんとケンタロウさんによる料理番組「男子ごはん」や、速水もこみちさんによる「MOCO’Sキッチン」など、男性による料理番組が定着し、2008年には「弁当男子」なる言葉も誕生し、もはや男性が料理をする時代は当たり前なのかも?

男性がキッチンにたってササッとおいしい料理を作ってくれたら確かに素敵だし、うっとりしちゃいますよね。でも、女性に「料理が出来る男性」について聞いてみると、「してほしい派」と「してほしくない派」で意見がまっぷたつ。

「してほしい派」の意見

・腕まくりなど、料理をしている時の男性の仕草が好き。
・一緒に料理をしたり、得意レシピを教えあったりしたいから。
・料理の手間を知っているから、作りがいがある。
・プロの料理人も男性が多いし、そもそも素質があるのは男性だと思う。
・風邪など、自分が料理出来ない時に作ってくれたらキュンとする。

「してほしくない派」の意見

・女性よりこだわりが強くて、あまり使わない道具や珍しいスパイスが増えるから。
・「ほうれん草が無かったから小松菜で代用」など応用がきかないから。
・料理をしてくれるのはいいけど後片付けまでして欲しい。
・男性が料理がうまいと、自分の料理に厳しそうで嫌……。
・「どう作ったか」なんて知らずに、ただ美味しそうに食べてくれれば満足!

などなど。どちらの気持ちも分かる意見の数々ですが、皆さんはどちら派ですか?

「してほしくない派」でも、「男性が料理をすること自体が嫌」という意見の人はいませんでした。つまり、ほとんどの女性が料理をする男性を受け入れていると言えそうです。男性向けのレシピ本なら、簡単に身近な材料で作れる料理ばかりが紹介されていますから、彼にプレゼントしてみるのもいいかも?

それにしても「男子キッチン」の表紙インパクトあるなぁ。写真に写っているのは、ベルギーでの川島さんの自宅のキッチンだそう。オフィシャルブログでも美味しそうな料理の数々が掲載されているので、ぜひチェックして。

川島永嗣オフィシャルブログ「Life is beautiful」
http://ameblo.jp/eiji-kawashima/

※画像はAmazon.co.jpより引用。

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。