ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

えっ!都内でも楽しめるの!?初夏のデートに外せないホタル観賞へ【東京】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
えっ!都内でも楽しめるの!?初夏のデートに外せないホタル観賞へ【東京】 足立区生物園「ホタル見night!」

私たちのこころを癒してくれる人工的でない優しい光。郊外の豊かな自然がないと見られない…と思われているホタル。実はまちなかにもホタルスポットがあります。そこで今回は、東京都内で楽しめるデートにピッタリなホタル観賞スポットをご紹介致します。

とってもロマンチックで特別な時間を作ってくれるホタル狩りへあなたも出かけてみませんか?

記事配信:じゃらんニュース

ホテル椿山荘東京【文京区】

ホテルの庭園で、優雅に舞うホタル。

まるで森のような野趣に富んだ庭園。弁慶橋周辺のほたる沢には多くのホタルが飛び交っている。

見頃/5月中旬~7月上旬

・おすすめ時間帯:21時頃

・匹数:約1万匹

◆ほたるの夕べ ディナーブッフェ2017

【開催】5月19日(金)~7月2日(日)

ローストビーフやアワビ、ホタルをイメージした前菜を味わった後、ゆっくり庭園内を散策しよう。ホテル椿山荘東京旬の食材、海の高級食材に舌づつみ

ホテル椿山荘東京

TEL/03-3943-1111

住所/東京都文京区関口2-10-8

営業時間/ディナーブッフェ:19時~21時

料金/利用料に含む、ディナーブッフェ大人:月~木9800円、金土日1万500円、小学生:月~木4300円、金土日4500円、3歳~:月~木2300円、金土日2500円

アクセス/電車:地下鉄有楽町線江戸川橋駅1a出口より徒歩10分

車:首都高速5号線早稲田出口より3分

駐車場/400台(2時間未満30分500円)利用優待あり

「ホテル椿山荘東京」の詳細はこちら

世田谷代官屋敷【世田谷区】

気軽に楽しめる代官屋敷のホタルドーム。

毎年2万人以上の人で賑わう代官屋敷。ホタルドームに約3000匹の美しいヘイケボタルが放たれる。世田谷代官屋敷オープニングは太鼓演奏でにぎやかに

見頃/7月15日(土)・16日(日)

・おすすめ時間帯:17時~21時頃

・匹数:約3000匹

◆せたがやホタル祭りとサギ草市

【開催】7月15日(土)・16日(日)

サギ草市の見物・販売やイベント、地域団体による草笛や太鼓の演奏もある人気イベント。 世田谷代官屋敷

TEL/03-5432-3333(せたがやコール)

住所/東京都世田谷区世田谷1-29-18

営業時間/13時~21時(ホタル観賞時間17時~21時)

料金/入場無料

アクセス/東急世田谷線上町駅・世田谷駅より各徒歩5分

駐車場/なし

※公共交通機関をご利用ください

「世田谷代官屋敷」の詳細はこちら

Q.E.D.CLUB【目黒区】

元ハンガリー大使の館で食事とホタルを堪能。

美しい緑に囲まれた1100坪のクラブハウス。庭園ではホタルの美しい輝きが見られる。

見頃/5月23日(火)~6月30日(金)

・おすすめ時間帯:19時30分~

・匹数:約200匹

◆蛍の夕べ

【開催】5月23日(火)~6月30日(金)

フレンチ、和食、鉄板焼から食事が選べる。食後は庭園に放たれたホタルを観賞しよう。 Q.E.D.CLUB

TEL/03-3711-0006

住所/東京都目黒区中目黒1-1-29

営業時間/18時~23時

定休日/月

料金/ホタル観賞はレストラン利用者のみ(ゲストチャージ2000円)フレンチ・和食・鉄板焼(詳細は問合せのこと)

アクセス/電車:JR恵比寿駅西口より徒歩10分

車:首都高速天現寺出入口より明治通り経由10分

駐車場/5台

「Q.E.D.CLUB」の詳細はこちら

玉川上水・神田川【杉並区】

ホタル観賞の後は、屋台でお腹いっぱいに!

昼は久我山で育ったホタル達の展示や各種イベント、夜は数カ所に分かれホタル観賞を実施。

見頃/6月3日(土)・4日(日)

・おすすめ時間帯:20時頃

・匹数:約4000匹

◆久我山ホタル祭り

【開催】6月3日(土)・4日(日) 13時~21時

ゲームコーナーは子どもに大人気!各種屋台も出店するので、お腹を満たしてホタルスポットへくり出そう。 玉川上水・神田川

TEL/03-3333-6867(久我山連合商店会事務局)

住所/玉川上水:東京都杉並区久我山2丁目岩崎橋下流/神田川:東京都杉並区久我山2丁目清水橋下流

料金/観賞無料

アクセス/京王井の頭線久我山駅より徒歩3分

駐車場/なし

※公共交通機関をご利用ください

「玉川上水・神田川」の詳細はこちら

ほたる公園【福生市】

初夏の訪れを告げる、500匹のゲンジボタル。

大切に育てられた約500匹のゲンジボタルが優雅に光を放ち、幻想的な空間に誘う。

見頃/6月17日(土)~1週間程度

・おすすめ時間帯:日没~21時頃

・匹数:約500匹

◆第52回 福生ほたる祭

【開催】6月17日(土)

会場周辺には模擬店が並び、エイサー太鼓やよさこいソーランなどの催しも披露される ほたる公園

TEL/042-530-2341(福生観光案内所 くるみるふっさ)

住所/東京都福生市南田園3-9-1

料金/観賞無料

アクセス/JR熊川駅より徒歩7分、JR牛浜駅より徒歩10分

駐車場/なし

※公共交通機関をご利用ください

「ほたる公園」の詳細はこちら

足立区生物園「ホタル見night!」【足立区】

天候に関わらずゲンジボタルの光を見られる。

室内にある大きな観賞用の飼育ケースの中で、飛び交うホタルを見ることができる。解説員によるホタルについての解説も!足立区生物園「ホタル見night!」ホタルの飼育を続けて今年で40年目

見頃/6月2日(金)~18日(日)金・土・日のみ開催

・おすすめ時間帯:18時~21時

・匹数:約100匹

◆ホタルの屋外ミニツアー

【開催】6月2日(金)~18(日)金・土・日のみ開催

屋外の飼育水路で、ホタルの光る様子が見られるツアー。

※当日18時から受付開始、各回定員15名。 足立区生物園「ホタル見night!」

TEL/03-3884-5577

住所/東京都足立区保木間2-17-1

営業時間/18時~21時(最終入園20時30分)

料金/入園料大人300円、小・中学生150円

アクセス/東武線竹ノ塚駅東口より東武バス花畑団地行き、保木間仲通りより徒歩5分

駐車場/29台(30分100円)

「足立区生物園「ホタル見night!」」の詳細はこちら

よみうりランド【稲城市】

都会の遊園地に流れる、ホタルの舞う小川!

シーズンになると聖地公園内の小川で、ヘイケボタルとゲンジボタルが淡い光を放つ。よみうりランド土日は例年混雑する人気のイベント

見頃/6月2日(金)~7月2日(日)

・おすすめ時間帯:19時30分~21時

・匹数:約300匹

◆第9回ほたる観賞会 ほたる・ねぶたの宵

【開催】6月2日(金)~7月2日(日)の金土日

ホタル観賞会と同時に、青森ねぶたの宵を開催!豪華な光の競演を観賞しに行こう。 よみうりランド

TEL/044-966-1111

住所/東京都稲城市矢野口4015-1よみうりランド聖地公園

営業時間/19時30分~21時(開場18時)

料金/入場料300円(中学生以下無料)※「観賞整理券」が必要

アクセス/電車:京王相模原線京王よみうりランド駅よりゴンドラで5~10分

車:中央道稲城ICより10分

駐車場/200台(1台500円)

「よみうりランド」の詳細はこちら

こちらもオススメ!

デートで使える!ホタル観賞で披露するとカッコイイ「豆知識」と「楽しみ方」

※この記事は2017年5月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

お酒も飲める♪食材・片付け不要!車なしで行ける駅近BBQスポット3選【東海】
名古屋市内も!食材買い出し・片付け・火おこし不要!愛知の手ぶらBBQスポット9選
定番に飽きた人、必見!おんせん県おおいたの穴場な”やや”秘湯10選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。