ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

昔懐かしの“カセットテープ型音楽プレーヤー”がオシャレ!本当にカセットデッキで音楽再生もできちゃう

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

MIXXTAPE1今時の音楽再生ツールといえば、MP3プレーヤーなどが主流だが、一昔前はカセットテープが一般的だった。昔懐かしのカセットテープに思い入れがある人、あの形状がたまらないという人には、「MIXXTAPE」をおすすめしたい。

見た目はまるであのカセットテープそのもの。だが、ディスプレイ付きでBluetoothに対応している現代のデバイスなのだ。

・ヘッドフォンジャック付き、Bluetoothに対応

本体前面には液晶ディスプレイが内蔵されていて、タッチコントロールが可能。音楽の再生や停止などの操作をおこなえる。

MIXXTAPE2ステレオ3.5mm HiFiオーディオ対応のヘッドフォンジャックがついているほか、Bluetooth 3.0に対応しているため、Bluetoothスピーカーやヘッドフォン、アクセサリと簡単に接続できる。

また、メモリーカードスロットも用意されていて、microSDカードを挿入してメモリーを拡張することも可能だ。

サポートフォーマットはMP3、WAV、WMA、AACと幅広く、さまざまな音楽ファイルを再生できる。

・最大12時間の連続再生が可能

MIXXTAPE3330mAhのバッテリーを内蔵しており、最大12時間の連続再生が可能だ。チャージは1時間とかからない。USB 2.0ポートを搭載しているので、PCに接続して音楽データを転送するのもラクラク。

・手持ちのカセットデッキで再生も!

なんと、手持ちのカセットテーププレーヤーに「MIXXTAPE」を入れて音楽を流すことまでできるというからスゴイ! 巻き戻し、停止操作も普通のカセットテープのようにおこなえる。

ノスタルジックな見た目が何とも魅力的で、コンパクトな音楽プレーヤーとして活躍してくれそうな「MIXXTAPE」。現在クラウドファンディングサイトKickstarterで出資を募集中で、プレオーダー価格は市場予価の50%オフとなる40ドル(約4400円)~。

MIXXTAPE

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。