ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

あんなに頑張ったダイエットに挫折。落ち込んでしまった気持ちを癒す心温まる対処法とは

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「もうダメだ……」ダイエットをしていて心が折れそうになったとき

「もうダメだ……」ダイエットをしていて心が折れそうになったとき

「今年こそは!! 今回こそは! 今度こそはこのダイエット方法で痩せる」と決めて、お金もかけて、ダイエットグッズも買って、やる気はあるのに、なかなか痩せなくて、もう頑張れなくなっているあなた。

きっと普段から自分に厳しかったり周りに甘えられなかったり、他人にも厳しかったりしませんか??
アクセル全開で頑張ることはできても、自分の心のブレーキを無視していませんか??

いくら自分を奮い立たせてモチベーションを上げると一時的には頑張れます。しかし、内側の心の声を無視しているために、心の悲鳴をしっかり聞いて癒してあげない限り、ちょっとでも痩せなかったりうまく行かなかったりすると、またすぐに落ち込んでしまいます。

そんなときに気持ちを癒すための良い対処法があります。
それは、自分に「ごめんね」と思うことを10個、そして自分に「ありがとう」と思うことを10個言ってみること。
ただ前向きにポジティブなことだけを外側から浴びせても、本当の心の浄化にはなりません。
しっかりとインナーカンバセーション(自分の心の中と対話)をして、自分の良くないところと良いところを見つめてあげましょうね。

例えばこんな感じです。

●自分に「ごめんね」と言いたいことを10個挙げる

●自分に「ごめんね」と言いたいことを10個挙げる

自分のことはついつい否定的に考えてしまいがちですが、そんな自分を労わるように「ごめんね」と言ってあげたいことを10個あげてみてください。

・もう一生痩せないなんていってごめんね
・あなたの無限の可能性を否定してごめんね
・夜に冷たいものをガバガバ飲んでごめんね
・あんたなんか醜いなんていってごめんね
・太っている私に素敵な恋ができないなんて言ってごめんね
・今度のダイエットも痩せないなって決めつけてごめんね
・今まで自分にひどい事言ってごめんね
・顔がデカくてイヤなんていってごめんね
・足が太いなんていってごめんね
・メイクしたって太っているから何しても無駄なんていってごめんね

こうして書いてるだけでも、私が今よりも13kg太っていたときにどれだけ毎日否定の言葉を言ってたんだな、と心の奥がジーンとしてしていきました。
あなたもジーンとしてきたら、次はこちら。

●自分に「ありがとう」と言いたいことを10個挙げる

●自分に「ありがとう」と言いたいことを10個挙げる

今度は自分に「ありがとう」と言いたいことを10個。最初は、自分に感謝することを難しく感じるかもしれませんが、ちっとも難しくはありません。何でもいいんです。それまでのダイエットであなたが頑張ってきたことや普段何気なくやっている自分の行動に、素直に感謝してみてください。

・なんだかんだ言って痩せる本やブログを見てくれてありがとう。
・朝は、フルーツや青汁などを飲んで消化促進してくれてありがとう。
・こんな私に今までずっと寄り添ってくれてありがとう。
・心臓や内臓はどんなことがあっても一定に活動してくれてありがとう。
・何とかメンタルを安定するために本を読んでくれてありがとう。
・何十回もあきらめないでダイエットしてくれてありがとう。
・半身浴して血流をよくしてくれて、リラックスしてくれてありがとう。
・私なら大丈夫!うまいくいくって励ましてくれてありがとう。
・良い事も悪いことも今まで乗り越えてくれてありがとう。
・疲れているときは早く寝てくれてありがとう。

ネガティブもポジティブも、そのままの自分をまるごと受け止めることが大切

ネガティブもポジティブも、そのままの自分をまるごと受け止めることが大切

なんだか私自身も書いていて心が温かくなりました。
落ち込んでいる時に無理して前向きになろうとしないで、自分のネガティブな部分もしっかり受け止めて、そして、ポジティブを受け入れてあげましょう。
大丈夫です。こうして読んでくださっているだけで、また力がみなぎってきます。

いつも応援しています!!

ダイエットアドバイザー/清水理恵

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。