ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

2018小澤征爾音楽塾の演目決定、「子どもと魔法」「ジャンニ・スキッキ」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
2018小澤征爾音楽塾の演目決定、「子どもと魔法」「ジャンニ・スキッキ」

 小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトの2018年の演目が決定し、新制作でプッチーニ『ジャンニ・スキッキ』および、ラヴェル『子どもと魔法』が上演されることが分かった。

 演出は、音楽塾の初年度から制作に携わっているメトロポリタン歌劇場首席演出家のデイヴィッド・ニース。指揮は『ジャンニ・スキッキ』をデリック・イノウエが、『子どもと魔法』を小澤征爾が務める予定となっている。『子どもと魔法』は、小澤征爾音楽塾では2015年以来3年ぶりで、小澤は2013年のサイトウ・キネン・フェスティバル松本で上演した『子どもと魔法』で第58回グラミー賞クラシック部門【ベスト・オペラ・レコーディング】を受賞している。

 なお、本公演のカヴァーキャストのオーディションが2017年6月13日と14日に東京、および6月15日に京都で行われる。申込は、6月5日まで受け付けられている。

◎公演情報【小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXVI】
プッチーニ:歌劇「ジャンニ・スキッキ」(全1幕)<新制作>
ラヴェル:歌劇「子どもと魔法」(全1幕)
※原語上演 /字幕付き
音楽監督・指揮:小澤征爾 (「子どもと魔法」) 
指揮:デリック・イノウエ (「ジャンニ・スキッキ」) 
演出:デイヴィッド・ニース
管弦楽:小澤征爾音楽塾オーケストラ
合唱:小澤征爾音楽塾合唱団

2018年3月16日(金) 京都公演 (ロームシアター京都 メインホール)
2018年3月18日(日) 京都公演 (ロームシアター京都 メインホール)
2018年3月21日(水祝)名古屋公演(愛知県芸術劇場 大ホール)
2018年3月25日(日) 東京公演 (東京文化会館 大ホール)

◎関連イベント【子どものためのオペラ<小学生対象> 小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXVI】
プッチーニ:歌劇「ジャンニ・スキッキ」ROHM CLASSIC SPECIAL
2018年3月13日(火)ロームシアター京都 メインホール
対象:京都の小学生を対象に無料招待(一般販売なし)
※原語上演、字幕付き

関連記事リンク(外部サイト)

【ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017】ライブ・レポート
矢野顕子、“猫”をテーマした新曲がNHKドラマ主題歌に決定
岸田繁(くるり)クラシック公演【交響曲第一番】がCD化! 初演プログラムを完全収録

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。