ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

『5月24日はなんの日?』ボブ・ディラン、76回目の誕生日

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『5月24日はなんの日?』ボブ・ディラン、76回目の誕生日

 5月24日は「風に吹かれて」「ライク・ア・ローリング・ストーン」「天国への扉」などの名曲で知られるボブ・ディランの76回目の誕生日。

 1941年5月24日、アメリカ・ミネソタ州ダルース生まれ。60年代から現在まで、つねに音楽界に絶大な影響を与え続けているボブ・ディランは、これまでにもグラミー賞、アカデミー賞、ピューリッツァー賞特別賞、大統領自由勲章など、数々の名誉ある賞を獲得してきた。そして、昨年10月「偉大なる米国音楽の伝統の中に新たな詩的表現を創造した」という理由により、ミュージシャンとしては史上初、アメリカ人としても1993年以来となるノーベル文学賞を受賞。当初、受賞に関してディランが沈黙を守ったことから、必要以上に“騒動”として世界中のメディアに取りあげられることとなったが、発表から2週間後、ディランは受賞の受け入れを名言し、騒動は決着。そして2017年4月1日、ツアーで訪れたスウェーデン・ストックホルムでにて、ついにスウェーデンアカデミーからメダルと証書を受け取っている。

 76歳を迎えた現在も、年間100公演以上にもおよぶツアーを続けているディラン。ツアー開始直前となる3月31日には、アメリカン・スタンダードを収録したニューアルバム『トリプリケート』をリリースしている。

関連記事リンク(外部サイト)

「まだ歌うべき/歌われるべき曲がある」 ボブ・ディラン『トリプリケート』(Album Review)
ボブ・ディラン・アーカイブ・センターが米オクラホマにオープン
ボブ・ディラン、新作『トリプリケート』を自身初の3枚組で急遽リリース決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。