ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ブライダルにも人気 シックで可憐な代官山のドライフラワー専門店

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
13120539-1080x1080

「花屋」といえば色鮮やかな花が溢れるほど並んでいるのが一般的だ。しかし代官山の「COCO BOTANICAL arrangement」の店内に並ぶのは、落ち着いた色彩が美しい花々。そう、ここはドライフラワーを専門の花屋なのだ。

同店がこの地にオープンしたのは昨年4月。ドライフラワーの専門店がまだ少ない中、ドライフラワーを愛するオーナーの成松朋実さんが開業した。ドライフラワーやドライフラワーをつかったフラワーアレンジメントの販売、ワークショップの開催の他にも、店舗の装飾など活動は幅広い。

「『ドライフラワー=暗い』というイメージを払拭するような色味で作品を作るよう心がけている」という成松さんの言葉通り、同店で販売される花々は私達の多くがもっているドライフラワーのイメージとは随分異なる。実際に、ブライダル会場装飾やブライダルアイテム制作などの事業も展開しており、生花とは一味違う絶妙な色味に人気が集まっている。

coco

お部屋に飾ったり、人にプレゼントしたり、ドライフラワーがもっとメジャーな存在になるように広げていければ」と成松さん。いつもの花とちょっと違う、美しい花々を求めてぜひ足を運んでみてほしい。

「COCO BOTANICAL arrangement」
住所:東京都渋谷区恵比寿西2-20-14 森川コロニー2F
営業:不定営業
HP:http://www.cocobotanical.jp/
Instagram:@coco_botanical

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。