ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

マイナスイオンたっぷり!水と緑に癒される絶景まとめ【九州】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
薦神社

新緑シーズン、いよいよ到来!今回はこの時期に行きたい涼しげな新緑絶景スポットを厳選して紹介します。

マイナスイオンたっぷりの滝絶景に、グリーンの池に建つ神社、不思議なシルエットの木…。

水と緑が織りなす、美しい自然美をドライブで体感してみてくださいね!

記事配信:じゃらんニュース

清水の滝【佐賀県小城市】

避暑にもぴったり!小城の奥座敷。

清水の滝観世音菩薩信仰と滝うけ行の霊場としても有名なスポット

全国名水百選のひとつ・清水川の上流にある滝。別名「珠簾(たますだれ)の滝」。高さ75m、幅13mの清流が垂直に流れ落ちる様は圧巻!周辺には名物「鯉のあらい」の提供店が並んでいる。

<道案内>

県道44号沿い。駐車場から滝まで急勾配の坂道あり。 清水(きよみず)の滝

問合せ/小城市商工観光課

TEL/0952-37-6129

住所/佐賀県小城市小城町松尾字清水

営業時間/見学自由

アクセス/長崎道佐賀大和ICより15分

駐車場/30台

「清水の滝」の詳細はこちら

つがね落としの滝【長崎県西海市】

ノー滝壺!飛び散るしぶきは壮観。

つがね落としの滝つがね(もくずカニ)から名付けられた

長崎有数の名瀑。高さ約20m。大きな岩石に覆われ、曲折しながら巨岩を流れ落ちてくる。滝壺がないことで有名になり、水は大きな平石の上に直接流れる。

<道案内>

駐車場から滝までは徒歩で5分。途中薄暗いトンネルがあるので足元に注意して進もう。 つがね落としの滝

問合せ/西海市情報観光課

TEL/0959-37-0064

住所/長崎県西海市大瀬戸町雪浦河通郷

営業時間/見学自由

アクセス/西九州道佐世保大塔ICより西海パールライン経由で1時間

駐車場/20台

「つがね落としの滝」の詳細はこちら

薦神社【大分県中津市】

グリーンの池に立つ真っ赤な鳥居。

薦神社三角池。県の天然記念物に指定されている

神社のご神体でもある三角池。現在は絶滅危惧種に指定されているオニバスなど貴重な湿地植物が自生。春~秋にかけては一面グリーンに覆われ、赤い鳥居とのコントラストが幽玄の世界をつくり出す。

<道案内>

県道663号と県道697号に囲まれていて、看板もあり分かりやすい。駐車場も広く好アクセス。 薦神社(こもじんじゃ)

TEL/0979-32-2440

住所/大分県中津市大字大貞209

営業時間/終日開放

アクセス/東九州道中津ICより40分

駐車場/100台

「薦神社」の詳細はこちら

由布川峡谷【大分県由布市】

美しすぎる峡谷は別名「東洋のチロル」。

由布川峡谷まさに神秘の世界!大分にこんな所があったなんて

別府市と由布市にまたがる、長さ約12kmの峡谷。「東洋のチロル」と呼ばれる由来は、高さ15~60mの岩肌を40数条の滝が流れる景観が美しすぎることから。岩肌と苔が生み出す幻想的な風景はまるでおとぎ話の世界へ迷い込んだよう。

<道案内>

現在は県道52号から峡谷側に入った猿渡入口のみ通行可能。椿入口は落石のため通行止めに。復旧予定はまだ未定。 由布川峡谷(ゆふがわきょうこく)

問合せ/由布川峡谷観光協会事務所

TEL/097-583-2552

住所/大分県由布市挾間町朴木

営業時間/見学自由

料金/環境整備費100円

アクセス/大分道別府ICより20分

駐車場/20台

「由布川峡谷」の詳細はこちら

陣の池【宮崎県えびの市】

林を抜けると別世界!エメラルドブルーの池。

陣の池上(写真)が奥の小池。下(写真)が大池。池底から湧水がポコポコと湧き出て水面が揺らぐのも綺麗 陣の池

池の名前はその昔、戦国武将が池のそばに陣を構えたことに由来。2つの湧水池があり、特に絶景なのは奥の小池。底までくっきり見える青く澄んだ水を湛え、周囲の木立とあいまって、神秘的な美しさを放つ。

<道案内>

県道53号から田代温泉のある田代集落方面へ。田んぼを抜け、水路沿いを進むと駐車場に。 陣の池

問合せ/えびの市観光協会

TEL/0984-35-3838

住所/宮崎県えびの市末永2439-3

営業時間/見学自由

アクセス/九州道えびのICより20分

駐車場/10台

「陣の池」の詳細はこちら

藺牟田池県立自然公園【鹿児島県薩摩川内市】

ココはどこ?北欧かしら?

藺牟田池県立自然公園別名ヌマスギ。数十本あり見応え◎

豊かな自然が残る藺牟田池。池の東側には、たくさんのコブのような根をはる落羽松(らくうしょう)が水中から伸びている。水から植物が生える様は、なんだかとってもファンタジック。日本じゃないみたい!

<道案内>

R42からR405へ看板に沿って公園方面へ。駐車場は「CoCoフォレいむた」側が落羽松へ一番近い。 藺牟田池(いむたいけ)県立自然公園

問合せ/薩摩川内市観光物産協会

TEL/0996-25-4700

住所/鹿児島県薩摩川内市祁答院町藺牟田1993-4

営業時間/見学自由

アクセス/九州道横川ICより45分

駐車場/260台

「藺牟田池県立自然公園」の詳細はこちら

※この記事は2017年5月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

緑と青空の中を駆け抜ける!阿蘇の絶景ドライブ&ランチスポットまとめ【熊本】
夢の海鮮食べ放題!和歌山の市場のマグロバイキングがすごすぎ!
新緑が眩しい…!山の雄大な景色を望む絶景露天風呂5選【九州】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。