ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

帰国がツラすぎて逆に行きたくない「世界の秘境」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
帰国がツラすぎて逆に行きたくない「世界の秘境」

今から紹介するのは、現実逃避スポットです。普通なら「行くべき!」とオススメする場所なのかもしれませんが、毎朝満員電車に揺られて都心へ通っている私は、「Elite Daily」の記事を読んで思ってしまったんです。ここに行ったら帰国がツラすぎるだろうって。

長期休みを取って、「そろそろ飽きたな……」と思うくらい浸るのがベスト。だけど、それはなかなか難しいから、見ているだけで現実逃避できる秘境へご案内します。帰国がツラすぎて逆に行きたくない「世界の秘境」

毎日同じことの繰り返し。自分がロボットになったような気さえしてきたら、そろそろ旅に出るべきサインかもしれません。人生の主導権は、あなたにあることを忘れないで。自分を見つめ直すのにぴったりな、世界の秘境を紹介するわ。

ブラーノ島 / イタリア

帰国がツラすぎて逆に行きたくない「世界の秘境」

人生に彩りと情熱を失った時に、最適なのがヴェネツィアのブラーノ島。個性的すぎる街並みは、忘れかけていた自分の色を思い出させてくれそうです。

インターラーケン / スイス

帰国がツラすぎて逆に行きたくない「世界の秘境」

スイスのリゾート地と言われているこの場所は、山、森、牧草地に囲まれていて、おとぎ話の世界のよう。スキーやハイキングを楽しんで、自然の中で癒されましょう。

サントリーニ島 / ギリシャ

帰国がツラすぎて逆に行きたくない「世界の秘境」

サントリーニ島のなかでもススめたいのが「イア地区」。崖の上に広がる、この絵のような景色に心を奪われてしまいます。

オーバーゼ湖 / ドイツ

帰国がツラすぎて逆に行きたくない「世界の秘境」

穏やかで美しすぎる眺めは、全てが幻想的。この湖に潜ったら、難しいことはすっかり忘れて、心の充電になりそうです。

バードゥ島 / モルディブ

帰国がツラすぎて逆に行きたくない「世界の秘境」

モルディブ北部にある、「星の海」と呼ばれている場所。海中にいる植物プランクトンが、生物発光して、このような景色になるのだと言われています。

トゥルム遺跡 / メキシコ

帰国がツラすぎて逆に行きたくない「世界の秘境」

マヤ文明が色濃く残る歴史的なこの場所は、真っ白な砂浜に透き通ったブルーのカリブ海が最高です。ビーチバーで、一日中優雅にリラックスしていたい。

バニョス / エクアドル

帰国がツラすぎて逆に行きたくない「世界の秘境」

まるで、誰もが知っている「ハイジのブランコ」のよう。アマゾンの玄関とも言われているこの場所を見下ろしながら、風を全身に感じる。最高に気持ちいいことでしょう。温泉や滝もあって、ゆったりリフレッシュできます。

レーヌ / ノルウェー

帰国がツラすぎて逆に行きたくない「世界の秘境」

ロフォーテン諸島にある、人口300人余りの小さな漁村。バツグンの開放感。白と赤の漁師のコテージが、海岸線に絶景をつくっています。一度足を踏み入れたら、全てを投げ出して滞在したくなってしまうから、ある意味では恐ろしい場所。Licensed material used with permission by Elite Daily

関連記事リンク(外部サイト)

わずか10分で品切れ!人気すぎるガイドブック「広島秘境ツアーズ」って?
世界有数の「観光名所」なのに、違った角度から撮影したとたん・・・ここどこ?
韓国を知り尽くしたプロがこっそり教える「絶景スポット7選」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。