ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

自分の死後にメッセージを投稿? もしもの時に備える無料Facebookアプリ『if i die』

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

120314ifidie.jpg

SNSを使って自分の生活を記録したり、友人と交流したりすることがすっかり定着しつつある今日このごろ。
特にFacebookでは、去年から自分年表として投稿や写真を記録できる「タイムライン」機能がスタートし、毎日の行動や思考の記録として活用している人も多いようです。
こうした中で最近話題となっているのが、自分が他界した時のウェブページの「終え方」
とりわけ近況報告ツールとしても利用されているSNSにおいて、自分の死を知らせ生前の感謝を伝えるという機能に関心が集まっているようです。
 
例えば『if i die』という生前に登録しておいたメッセージを自分の死後にアップすることができるFacebookの無料アプリ。
Facebookを利用している家族や友人3人を管理者としてあらかじめアプリに設定しておき、その3人全員が自分の死に同意すると、生前に作成しておいたメッセージを自分のウォールに自動投稿できるという仕組みになっています。
メッセージの種類はテキストと動画の2種類。現在は、テキストと動画のどちらか1種類に1メッセージを登録できます。
登録したメッセージの種類や内容はいつでも修正が可能。今後は複数のメッセージを登録・投稿できるサービスも検討しているとのことです。
健康に生きている時は自分の命がいつか果てるということをイメージしにくいものです。それでも、人はいつかこの世を去ります。その時あなたはこれまで関わってきた人たちにどんなメッセージを伝えたいですか?
自分のエンディングメッセージを準備してみることで、毎日どんな生き方がしたいか考えるためのきっかけを得られるかもしれませんね。
Facebookif i die
(ライフプラン・コーディネーター 鉢須祐子)


(マイスピ)記事関連リンク
生年月日から自分だけの「誕生日の言葉」が分かる! ツイッターで人気の診断チャート
「ツイナビ」の占いアカウントランキングからおすすめ5を紹介! お気に入りを見つけてフォローしてみては?
引っ越しで開運? 吉方位とおすすめ引っ越し時期を占ってくれるHOME’Sの「新春物件占い」

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。