体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「俺、参上!」が甦る 『仮面ライダー電王』10周年で究極の変身ベルトセット誕生 280種以上のセリフとBGMを収録

den-o_600x341

『仮面ライダー電王』10周年記念として、大人の為の変身ベルトシリーズ【COMPLETE SELECTION MODIFICATION(コンプリート セレクション モディフィケーション/略称 CSM)】の第16弾に“デンオウベルト”が登場! さらに“クライマックスフォーム”にパワーアップさせる携帯型アイテム“ケータロス”をセットで商品化。プレムアムバンダイで予約がスタートしました!

合計280種以上のセリフと4曲のBGMを収録

2 3 5

“デンオウベルト”は、各変身フォームのボタンを押した後に、付属のライダーパスをベルト中央部分にかざすと、発光して変身音が鳴る仕様となっています。

作中でのシークエンスを再現できるように、過去販売された「DX版」から音声とプログラムを全面改修。変身音は、プラット・ソード・ロッド・アックス・ガンの5フォームに加え、劇場版『仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事』に登場した“ネガ電王”や、2010年に公開された劇場3部作『仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー』に登場した“G電王”の変身音も収録!

1

今回のアイテムで、全10種のフォーム/ライダーに変身することができます!

8 9

G電王は、“G電王バックル”をベルトに付けることでベルトデザインを再現できます。

6 7

また、“ケータロス”をベルトの中央部分に付けることで、クライマックスフォーム・超クライマックスフォームへの変身が可能。さらに、“ケータロス”を付けた状態で“デンオウベルト”を装着することで、パスタッチによるクライマックスフォーム・ライナーフォームへの変身も可能です。

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。