ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

苦手だった赤ちゃんとのお風呂。3つの便利グッズを活用して楽しい時間に!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20161031164049j:plain

赤ちゃんのお世話で一番苦手だったのが「お風呂」です。特に産まれたばかりの赤ちゃんのお風呂は、恐怖でしかありません。まだ首が座っていないフニャフニャの赤ちゃん。赤ちゃんの体を支えながら洗う作業は、何度やっても上手くできませんでした。

ベビーバスを卒業し、生後1カ月が経過しました。そろそろ大人と一緒にお風呂に入れる時期です。ドキドキしながらお風呂に入ってみると、ん?どうやって赤ちゃんの体を洗えばいいんだろう・・・。なにも考えずに浴室に入ってしまった私。きちんと手順を確認してから入れば良かったと後悔しつつ、赤ちゃんを自分の膝の上に寝かせて洗ってみました。すると、思うように上手く体が洗えません。石鹸の泡が私の膝と赤ちゃんに付着し、体がツルツル滑ります。ふとしたときに、落としてしまうのではと恐怖でした。それが一番怖かったです。

洗い終わると、次はすすぎです。そこでも戸惑いました。シャワーヘッドを取るにしても、お風呂のお湯をすくうにしても赤ちゃんが膝の上にいるため、身動きがとれないんです。思うように赤ちゃんをお風呂に入れることができないもどかしさを感じていました。 関連記事:2歳&0歳児とのヘルプなしの3人風呂。苦労を痛感した夫からのサプライズとは? by ぴよととなつき

赤ちゃんのお風呂をもっと身軽に行いたい!そう思った私は、育児用品店に足を運びました。お風呂グッズコーナーへ行くとお風呂マットやバスチェア、バスローブなど様々なアイテムが揃っています。思わず手に取ってまじまじと見てしまうほど、興味深いアイテムばかり。

こういったアイテムを見に来ているママも多くいて、私だけでなくママ一人で赤ちゃんをお風呂に入れている家庭も多いんだと感じました。アイテムを上手に利用すれば、赤ちゃんのお風呂がきっと楽になる!そう思い気になったアイテムを3つ購入しました。

まず赤ちゃんを寝かせた状態で洗える「お風呂マット」です。厚みのあるスポンジ素材なので、安心して赤ちゃんを寝かせられました。膝の上と比べて洗いやすくなり、落下する心配も解消されました。

次に「片手桶」です。お風呂のお湯をすくいやすく、洗面器より断然使いやすかったです。

最後に「フード付きのバスタオル」。前を止めるボタンが付いていて、すばやく赤ちゃんの体をくるむことができました。特に寒い季節は、このタオルがないと不便だと思うくらいです。今までは赤ちゃんをタオルでくるむだけでも、もたついていました。その悩みも見事解決です!

こうして私が悩んでいたことがアイテムにより解決され、いつの間にか赤ちゃんとのお風呂が楽しい時間に変わりました。負担を感じることがあれば、どうすれば軽くできるのか、まず問題意識を持つことが、苦手を克服する第一歩に繋がることを実感しました。どんなことでも苦手だと感じることを放置せず、現状を変える工夫をしていきたいです。 関連記事:イヤイヤ真っ盛りの兄&首がすわってない妹。憂鬱なお風呂タイムの乗り切り方 by ヒビユウ

f:id:akasuguope01:20161029160123j:plain

著者:ビロード

年齢:36歳

子どもの年齢:3歳、6歳

やんちゃ盛りの5歳男児とおっとりした性格の3歳女児を育てています。子どもが何歳になろうと、育児の悩みは尽きないものだな~と感じる毎日を送っています。2人目の出産直前までフルタイム勤務をしていたため、仕事と育児の両立の大変さも経験。現在は専業主婦であり、働くママと専業主婦両方の大変さを身に染みて感じています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

生後3週間からはじまった怒涛の黄昏泣き、原因は…? 辛い日々から救ってくれた◯◯
おしゃぶりってどうなの? 手放せなかった息子が、自分で「捨てて」と言うまでの話
大きすぎたベビーベッド

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。