ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

地元では番長!? ブラジル音楽家マルコス・スザーノ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

地元では番長!? ブラジル音楽家マルコス・スザーノ
J-WAVEで放送中の番組「ANA WORLD AIR CURRENT」(ナビゲーター:葉加瀬太郎)。5月20日(土)のオンエアでは、ドラマーの沼澤尚さんをゲストにお招きし「ブラジルのミュージシャン」について葉加瀬と語り合いました。

日本ではもちろん、海外のミュージシャンからもそのテクニックやグルーヴを絶賛される沼澤さん。井上陽水、スガ シカオ、椎名林檎、忌野清志郎などのレコーディングやツアーなどに参加する傍ら、海外にも頻繁に足を運び、リオ・デ・ジャネイロで過ごしたこともあるそう。そこでは日本とまったく違う感覚を覚えたようです。

「いろんなことがぶっ飛びすぎてて…。はじめて行ったときは、朝起きたときから『今からビーチ行くから』とか言われて、今パジャマですけどみたいな(笑)。一日がそこからすごい勢いで始まって。あと、日本だと家を出る前に今日やることの用意をして、みたいなのあるじゃないですか? それが『後』なんですよね」(沼澤さん、以下同)

また沼澤さんは、リオの人々の元気さや食べるものなどを見て「一番始めは、『いろんなことがこんなやつらに敵わないよね』って」と感じたそうです。

そんな沼澤さん、ブラジルのミュージシャンとの親交も深く、なかでもブラジルのパーカッショニスト、マルコス・スザーノさんとはWhatsAppでほぼ毎日やりとりするほどの仲だそう。

「彼は年越しを日本で過ごすのが好きで、毎年、日本に来ているんですよ。彼は世界中いろいろな場所に行っているんですが、とにかく東京が一番進んでいるから『毎回来るたびに何かがすごい』というのを見ておきたいみたい。だから、美術館から何から、全部行くんです。それと機材オタクなんで、コンピューター周りのもの買いまくって帰っていますね」

そんなマルコス・スザーノさんの、現地での顔の広さに沼澤さんはとても驚いたようです。「スザーノと僕らがレコーディングをしていると、いろんな人が来るんですよ。スザーノはみんなと知り合いだから。ファヴェーラのストリートのサンバの連中とかにも崇拝されていましたね。彼は番長ですよ(笑)」とのこと。

というわけで、ブラジルでの現地の様子や、マルコス・スザーノさんのすごさについても知れた60分となりました!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ANA WORLD AIR CURRENT」
放送日時:毎週土曜 19時−19時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/worldaircurrent/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。