ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

目に浴びるだけで全身日焼け!? 必要な紫外線対策は?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

目に浴びるだけで全身日焼け!? 必要な紫外線対策は?
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」。5月22日(月)のオンエアでは、美容皮膚科を専門とするアオハルクリニック院長の小柳衣吏子さんが、「紫外線ケア」に関する問題を出題してくれました。

5月から9月にかけてピークになるという紫外線量。「お肌の老化の原因の7割は紫外線だと言われており、美肌のためにもしっかりと紫外線対策をしていただきたいものですが、日焼け止めの塗り漏れや塗り足りない方をよくみかけます」と小柳さん。実はこの部位、シミができやすい場所なんだとか。では、問題です。

Q.シミの好発部位でありながら、塗り漏れが多いところはどこでしょうか? 

1. 鼻の下
2 .頬の外側
3. 顎

別所は「顎のような気がするけど…でもシミがよくできるところはこめかみ…頬の外側とか…?」と、2番を選択しました。

気になる答えは…2番の「頬の外側」でした! 小柳さんによると、耳の前あたりや、こめかみから頬骨の高い部分も塗り漏れが多く、紫外線ケアを怠りがちな部分なのだそうです。更に「時々まぶたのシミが目立つ方もいらっしゃいます。まぶたも忘れずに紫外線ケアしてください」と注意を呼びかけました。

また、マウスを使った実験では、「目から紫外線を浴びるだけで、全身の肌が日焼けした」という報告もあるんだとか。目の角膜が紫外線を受けると三叉神経を通じて「身体に悪い紫外線が来たからメラニン色素を作りなさい」という司令が全身のメラノサイト(=メラニン色素をつくる細胞)に送られるのが原因だそうです。毎日、日焼け止めを塗っているのに肌が黒くなるという方は、目に浴びた紫外線が影響している可能性もありそうです。「外出の際は、紫外線防止効果のあるサングラス使用するのがおすすめ。サングラスは白内障の予防にも効果があります」と小柳さん。

更に紫外線は、シミだけでなくシワやたるみの原因にもなるとのこと。うっかり日焼けしてしまった場合には、肌がヒリヒリしていたらよく冷やしてから、たっぷり保湿することが大事。「日焼けをすると肌の代謝が少し早くなりがちに。すると肌がカサカサしてしまうため、十分な保湿で肌の回復力を高めてください」とアドバイスをいただきました。またメラニン生成を抑え、抗酸化パワーで肌の酸化も抑制する働きのあるビタミンCを多く含んだ食品を日ごろからたくさん摂ることも効果的だそうです。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。