ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

1ヶ月の自宅安静が解けて張り切って職場復帰したら…。あれ?声が出ない!! by モチコ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

妊娠初期、出血のため約1ヶ月、自宅で安静生活をしていた私。

安静が解除になり、普段通りの生活に戻ることになりました。 前回エピソード:妊娠中一番辛い時期だった!布団の中で、つわり、痛み、不安にひとり向き合い続けた安静生活 by モチコ

当時フルタイムで会社員として働いていたのですが、安静指示のため、急に1ヶ月もの間仕事を休むことになりました。

もちろん仕事の引き継ぎをきちんと出来る訳もなく、電話で仕事内容やスケジュールを伝えることはできるものの詳細は伝わらず…。「何かあったら連絡を」と言ってはいたものの、同僚のみなさんも気を遣って連絡を控えてくれていました。

そんな中待ちに待った安静解除!周りの方へご迷惑をかけた申し訳なさはもちろんのこと、仕事を離れた焦りもあり、「少しでも早く今まで通り仕事ができるようにならないと!」と、いざ、張り切って出勤!

…したのですが。

約1ヶ月ほぼ寝たきりだった人間が、それ以前の生活を送るのは至難のワザでした…。

まず、

f:id:akasuguedi:20170515113656p:plain

徒歩で10分かからなかった駅までの道のりが、20分近くかかるように。寝たきりだったため手も足も思ったように動かせない上、「急に動いたらまた出血するかも」という不安もあり、そろそろ亀のように歩いていました。

そして…

f:id:akasuguedi:20170515113715p:plain

復帰して初めの挨拶、心配かけないように元気よく!と思ったものの、声がカッスカス。安静中は家の中で時々旦那と話すだけ。しかもお腹に力を入れない生活。そりゃ元気よく発声なんてできるわけないか…。

さらに…

f:id:akasuguedi:20170515113738p:plain

貧血ではないのに、椅子に座っているだけでフラフラ。横向き生活が急に縦向きになったからか、上半身を支えるだけで疲れていました。今思えば、妊婦特有の疲れやすさもあったんでしょう…。最長で2時間、下手すりゃ30分が限度で、ロッカールームで横になっていました。

というわけで、自宅安静は解除になったものの、周りの方の「また出血したら大変!」「無理せずゆっくり回復していこう」という言葉に甘え、体力が戻るまでは半日の出勤で体を慣らすことになったのでした。

結局フルタイムで働けるようになったのは、安静解除から1ヶ月半が経ってから。その後も残業はせずほぼ毎日定時で上がらせてもらいました。

私自身、病気や不調は我慢したりごまかしたりするタイプで、かつ妊娠初期は胎動もなくお腹も出ておらず、復帰時にはつわりも収まっていたので、体は妊娠前と変わらない感覚。

周りの方も私の性格をわかってくれていたのでしょう、こちらが恐縮するほど気を遣ってくれていました。男女ともにお子さんのいる方が多かったので、妊婦初心者の私以上に、妊娠の大変さを理解していたのでしょう…。

2回にわたって綴った自宅安静。言葉の響きは楽そうですが、安静中もその後も、全く楽ではない日々でした…。とほほ。 関連エピソード:両家への妊娠報告。超絶浮かれモードの親たちとテンションの違いが露呈・・・by モチコ

f:id:akasuguedi:20170219061635p:plain著者:モチコ

年齢:30歳

子どもの年齢:2歳、0歳

ひょうきん系の娘イチコ(2014.3生まれ)と癒し系の息子二太郎(2017.2生まれ)を育てている関西人主婦。ブログとinstagramで子育て4コマ&イラストを公開しています。

ブログ:「かぞくばか~子育て4コマ絵日記」

インスタグラム(アカウント:@mochicodiary)

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

何ヶ月お腹にいると思ってるの!?
「お腹に何入ってるん?」子どもたちにパワーをもらって頑張れた、保育士の妊婦生活
上司の理解と仕事に対する誠意

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。