ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ケイティ・ペリー、新曲は某アーティストへのディス?TV番組で真相を語る

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ケイティ・ペリー、新曲は某アーティストへのディス?TV番組で真相を語る

 ケイティ・ペリーの新曲「Swish Swish feat.ニッキー・ミナージュ」の歌詞が、テイラー・スウィフトがケイティをディスったとされる「バッド・ブラッド」に対するアンサー・ソングなのではないかと話題になっている。

 2017年5月19日に米TV番組『ザ・トゥナイト・ショー』に出演した彼女は、司会のジミー・ファロンに、「”Swish Swish”だけど、あれは僕たちが知ってる誰かについて歌ってるの?」と遠回しに聞かれると、一瞬間を置き、「あれは、誰かに押さえつけられたり、いじめられそうになった時に使えるぴったりのアンセムだと思ってる」と、噂を否定も肯定もせずにそつのない返事を返した。

 そして、「この曲は360度の解放がテーマなの。”チェーン・トゥ・ザ・リズム~これがわたしイズム~”は政治的な解放、”ボナペティfeat.ミーゴス”は性的な解放、そして”Swish Swish”は自分にとって何の役にも立たないネガティブなもの全てからの解放を意味しているのよ」と説明した。

 ちなみに、ニッキー・ミナージュのパートはレミー・マーに対するディスなのではないかともっぱらの噂だ。

◎TV番組『ザ・トゥナイト・ショー』
https://youtu.be/QWJ-gJu0yzQ

関連記事リンク(外部サイト)

ケイティ・ペリー、新生『アメリカン・アイドル』の審査員に決定
ケイティ・ペリー、4年ぶりのニューAL『ウィットネス』を6/9に発売
カルヴィン・ハリス、ファレル/ケイティ/スヌープら豪華ゲスト満載のニューALが6/30リリース

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。