ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

山崎まさよし、『LIFE』リリースツアー千秋楽は新旧楽曲で観客を魅了

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
山崎まさよし、『LIFE』リリースツアー千秋楽は新旧楽曲で観客を魅了

 山崎まさよしが2016年末にリリースされたオリジナルアルバム『LIFE』を引っ提げてのツアーのファイナル公演を5月19日に神奈川県民ホールにて開催した。

山崎まさよし ライブ写真(全2枚)

 約半年間に渡る今回のロングツアー。前半は、ステージ上には山崎まさよしだけが立つ【YAMAZAKI MASAYOSHI ONE KNIGHT STAND TOUR 2016-2017】で全国のライブハウスを駆け巡り、後半はバンド編成で【YAMAZAKI MASAYOSHI HALL TOUR 2017 “The Life I Live”】と題したホールツアーを敢行。計39か所40公演を行った。

 最終日のライブは『LIFE』を中心とした新旧織り交ぜたセットリスト。アッパーな曲、代表曲でもある「One more time, One more chance」といった、しっとりと聴かせる曲などメリハリの利いた構成でステージは進行。途中山崎はMCで「野菜の歌の時間です!この曲を歌う人は僕しかいなくなってしまいました。」と「セロリ」を披露。セットリスト後半では、客席とステージが一体になるようなパフォーマンスで一気に畳み掛け、会場全体が熱を帯び、大きな歓声に包まれたまま本編を終えた。

 アンコールではアルバムのリードトラック「君の名前」を披露し、ファイナルのみのスペシャル演出として「根無し草ラプソディー」が披露され、会場は待ってましたと言わんばかりの歓声が鳴り響いた。そして、バンドメンバーがステージを降りたあとは最後に独りで「贈り物」を歌唱。拍手が鳴り止まぬままステージをあとにした。

◎セットリスト
【YAMAZAKI MASAYOSHI HALL TOUR 2017 “The Life I Live”】
日程:2017年05月19日(金)神奈川県民ホール
01.パイオニア
02.紛失(from 『LIFE』)
03.Plastic Soul
04.ターミナル(from 『LIFE』)
05.空へ(from 『LIFE』)
06.カゲロウ(from 『LIFE』)
07.ヤサ男の夢
08.光源(from 『LIFE』)
09.水のない水槽
10.名前のない鳥
11.アンドロイド(from 『LIFE』)
12.One more time, One more chance
13.未完成
14.セロリ
15.僕と君の最小公倍数
16.ネタバレシャッフル
17.審判の日
18.さなぎ(from 『LIFE』)
19.ポラロイド写真
En1.君の名前(from 『LIFE』)
En2.ペンギン
En3.根無し草ラプソディー
En4.贈り物(from 『LIFE』)

関連記事リンク(外部サイト)

【Augusta Camp】今年も開催! “福耳” 山崎まさよし、秦 基博、長澤知之らによる新作発表も
中村 中、“予想を越えたパフォーマンス”で10周年を締め括る
ぼくりり、初の野音を含む東阪でのワンマンライブ決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。