ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

macico 5人体制初ライヴで披露した「raincoat」デモ音源公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
macico 5人体制初ライヴで披露した「raincoat」デモ音源公開

macicoが、5月19日に下北沢club251にて開催された『Nina lovegood pre.New E.P. [[Awakening]] Release Live』で、新体制となり初のライヴを行った。

macicoは2月17日の下北沢ラグーナ公演をもって、ボーカルのayaが脱退。1人残ったtomは、かねてより知り合いだったhorita(Gt)、kikichi(Dr)、yukino(key)、ko-chan(Ba)に声をかけ、macicoはデュオから5人体制のバンドとして生まれ変わった。

horitaは、過去にkarashigoroshiとしてソロ活動をしており、kikichiはヘンショクリュウとして現在も活動中。yukinoは、ガールズバンドLAGOON、ko-chanはDEAR ELEGANCEとして、それぞれ活動していた経歴を持つ実力者揃いだ。

約3カ月ぶりとなったこの日のライヴでは、バンド体制として新たに制作した新曲を中心に披露。フレンチポップを主体としたバンドサウンドに、煌びやかなキーボードの音色が映える。yukinoのコーラスも、ボーカルのtomと相性の良いハーモニーを生み出していく。

MCでは、tomが緩い雰囲気を醸し出しながら、新メンバーを紹介し「5人で再出発することになりました、macicoです! これからもお願いします!」と挨拶。続けて、初めて5人が顔合わせをしたのがアーティスト写真の撮影時であったエピソードや、ko-chanと同居しているtomが近寄っていき仲良しな関係をアピールするなど、会場に温かい空気を作った。tomは「ゆらゆら揺れる感じで楽しんじゃってください」と前置きし、「slowdance」をパフォーマンス。ラストは、前身のデュオ時代から披露していた「feeling」をバンドアレンジで演奏した。

なお、macicoはライヴでも披露した「raincoat」のデモ音源を、SoundCloudに公開。7月15日には、神奈川県・小田原姿麗人にて開催の『姿麗人店企画「亀井生誕祭」DAY.2』への出演も決定している。

・macicoオフィシャル・ウェブサイト
https://www.macico.info/
・macico「raincoat(demo)」はこちらから
https://soundcloud.com/macico/raincoatdemo

■セットリスト
1.apartment
2.alcohol
3.raincoat
4.slowdance
5.feeling

■ライブ情報
7月15日(土)『姿麗人店企画「亀井生誕祭」DAY.2』
http://www.shareido.com/pc/index.html
https://www.macico.info/live/

macico 5人体制初ライヴで披露した「raincoat」デモ音源公開 macico 5人体制初ライヴで披露した「raincoat」デモ音源公開 macico 5人体制初ライヴで披露した「raincoat」デモ音源公開 macico 5人体制初ライヴで披露した「raincoat」デモ音源公開 macico 5人体制初ライヴで披露した「raincoat」デモ音源公開
カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。