ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Facebookを通じて知り合った男女を描いた映画

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Facebookを通じて知り合った男女を描いた映画
J-WAVEで放送中の番組「SEASONS」(ナビゲーター:マリエ)のワンコーナー、明日を美しくするヒントやキッカケを探る「ESTEE LAUDER MAKE TOMORROW BEAUTIFUL」。5月20日(土)のオンエアでは、俳優の中野裕太さんをゲストにお迎えました。

中野さんが主演している映画「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」が、5月27日(土)から公開になります。この映画は実話が元になっているそうで、Facebookでつながった日本人男性と台湾人女性が徐々に仲を深め、距離が縮まっていく…というストーリーとのこと。

ストーリーの元になったご本人たちにも会い、なんと撮影中も付き添ってくれていたそうで、台湾人のリンさんは現場でモニターを見ながら、自身の記憶と合致しているシーンで涙を流していたそうです。「10回くらいテイク撮ったら10回くらい泣いてる」(中野さん)とのことで、本人たちにとっては、5年ほど前に起きた自分たちのストーリーが映画になっていることで感情を動かされている様子だったとか。

この作品について中野さんは以下のように話していました。

「Facebookとか…SNSで知り合うって言うとちょっとモダン(現代的)な感じがするけど、街角で肩がぶつかってハンカチが落ちて『あ、すいません』って恋に落ちるみたいな。描いてる内容というか、本質はすごいクラシックな『恋愛ってこうだよね』みたいな。『ムズムズするよね』とかっていうようなことだと思う」

そんな中野さんの“明日を美しくするヒント”は「コンディションを整えていくこと」。「ダラーっとし過ぎることがあるんだけど、ちょっとした運動とか食事とか。ダラけすぎないようにレギュレーション(規則)を設けることはやっています」と中野さん。携帯電話についている万歩計で1日1万歩を歩いたことを確認したり、前日の夕ご飯から朝ご飯まで16時間空ける…ということなどを日々の生活で決めているそうです。

以前はジムで体に負荷を掛けていたそうですが、近頃はベースを整えるようにしているとのこと。これには「実はそれだけでいいと思います」とマリエも同意していました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SEASONS」
放送日時:毎週土曜 12時−15時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/seasons/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。