ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「Galaxy Tab 10.1 LTE SC-01D」のソフトウェアアップデートを明日14日午前10時以降に開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NTTドコモがSamsung製LTE対応Androidタブレット「Galaxy Tab 10.1 LTE SC-01D」のソフトウェアアップデートを明日14日午前10時以降に開始すると発表しました。今回は、Honeycombバージョンにおける機能追加や改善が主なアップデート内容となっています。機能追加 「電話帳バックアップ」サービスへの対応。利用するにはPlayストア(旧Androidマーケット)より「電話帳バックアップ」アプリをダウンロードする必要があります。 Androidマーケットアプリのバージョンアップ。改善 緊急速報「エリアメール」のうち、国・地方公共団体が配信元となる「災害・避難情報」が受信できない場合がある。 端末本体で「端末の暗号化」を設定していると、HDMI出力ができない場合がある。アップデート方法は、端末単体で行う方法とSamsungのPC同期ツール「Samsung Kies」を使用する方法の2通り。端末単体では、SC-01Dの設定画面を表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」から実施します。Samsung Kiesはこちらからダウンロードできます。アップデート後のソフトウェアビルド番号は「HONEYCOMB.SC01DOMLB7」と表示されます。Source : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
PlayStation StoreのXperia NX、Xperia acroHD向けサービスが本日より開始
Sony Mobile、Xperiaスマートフォン新機種「Xperia Sola」を発表、3.7インチ画面、1.0GHzデュアルコアCPU搭載、NFC対応
NTTドコモ、モバキャス対応Androidスマートフォン「AQUOS PHONE SH-06D」を3月23日に、ヱヴァンゲリヲンコラボモデルの「SH-06D NERV」を6月に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。