ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

『ウォーキング・デッド』シーズン8、初回エピソードは「アクション満載」で「大満足できる」とプロデューサーが太鼓判

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『ウォーキング・デッド』シーズン8、初回エピソードは「アクション満載」で「大満足できる」とプロデューサーが太鼓判

『ウォーキング・デッド』シーズン8の初回エピソードはアクションシーン満載となる、とプロデューサーの1人が明かしている。しかし、我々が本当に知りたいのは、2話目以降もそのアクションの興奮は続くのか? ということだ。

今年の10月に放送開始となるシーズン8の初回エピソードで、記念すべき100話目を迎える。シーズン7の終盤では「All Out War(全面戦争)」が宣言された。だから、もし、新シーズンの全16エピソードが、前シーズンの最終回以前のような展開を見せるとしたら我々はショックを受けるだろう。

『エンターテインメント・ウィークリー』誌が番組のプロデューサーの1人であるデニース・ハス氏に話を聞いた。『ウォーキング・デッド』のアフターショー、『トーキング・デッド(Talking Dead)』の常連ゲストでもあるハス氏に、初回エピソードをどう表現するか尋ねたところ、彼女は次のように答えている。

「アクション満載で、最高潮に盛り上がるわ。大満足できると思う。私は番組の一ファンでもあるのだけど、スクリプトを読んだ時、『番組のスタートが待ちきれない! 素晴らしいシーズンになる』って思ったの。視聴者の皆さんに待って頂いた甲斐のある作品に仕上がっていると思うわ」

この言葉を信じ、全エピソードを通じてアクションや盛り上がりが続くことを期待しよう。初回の後は中だるみのストーリー展開、というパターンにならない事を願うばかりだ。

シーズン8では、新たに3人の出演者がレギュラー入りし、2人の新キャラクターが登場することが明らかになっている。

米AMCで『ウォーキング・デッド』シーズン8の放送がスタートするのは10月だ。今月、撮影が始まったばかりのこのシーズンは、7月に米カリフォルニア州サンディエゴで開催される「コミコン・インターナショナル」で予告編が上映される予定だ。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

関連記事リンク(外部サイト)

『ウォーキング・デッド』シーズン8、初回エピソードは「アクション満載」で「大満足できる」とプロデューサーが太鼓判

トランプ大統領の末っ子バロン君、社会見学で学年全員とホワイトハウスを訪れる

世界の人口が多い都市ランキング、トップ10

120cmのネコが「世界一長いネコ」ギネス認定へ、飼い主「成長の秘訣はカンガルーの肉」

ゴルフコースで大量のランチを満喫しているワニを目撃!【映像】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。