ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ウルフルズ、デビュー25周年記念フリーライブに3,000人が熱狂

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

デビュー25周年を迎えたウルフルズが5月20日(土)に日比谷野外大音楽堂でフリーライブ『ウルフルズ フリーだぜ!!野音で25祭』を開催した。
5月20日(土)@日比谷野音音楽堂 (okmusic UP's)
朝から晴天に恵まれ、10時から入場券を配布したが、限定の3,000枚はすぐに規定枚数に達し配布終了。18:00に開場すると皆ダッシュで前方の席を確保し、一気に満員になり、会場はチケットを入手した3,000人のお客さんで溢れかえった。

18:30になると、いよいよライブがスタート!!新曲『せやなせやせや人生は』のイントロが流れ、メンバーがステージから登場をするかと思いきや!?なんと会場後方からメンバーが登場。黄色のジャケットを羽織ったトータス松本、昔からトレードマークであったピンクのマラボ―を首から下げたギターのウルフルケイスケ、黄色のシャツに白いジャケットを羽織ったベースのジョンB。黄色のベストを着たドラムのサンコンJr.。それぞれが黄色をポイントにした衣装を着て登場した。このサプライズの登場には、会場からは歓声が沸きおこった。ウルフルズのメンバーは、それぞれ会場に集まったファンに手を振ったり、ハイタッチをしながら、会場をゆっくり練り歩き、ステージに上がった。いよいよライブがスタート。

まずは92年のデビュー曲『やぶれかぶれ』から始まった。しみじみとこの楽曲に浸り、懐かしみながら聴くファンの姿。そしてこの曲をリリースした25年前を振り返るように、メンバーもパフォーマンスしているかのようで、会場が温かい空気に包まれた。そしてライブで演奏するのもかなり久しぶりな『すっとばす』。トータス松本のスライドギターが鳴り、ファンにもおなじみの人気曲『借金大王』!!そしてその後は『ガッツだぜ!!』『バンザイ~好きで良かった~』『笑えれば』とヒット曲を惜しみなくパフォーマンスし、会場のテンションは上がりっぱなし。「ただ頑張って音楽やっていたら、25年が経っていました。こうやって、今、自分で言えているのがいいなと思います」とサンコンJr.。MCではそれぞれの25周年の感謝の気持ちを伝えた。そして『ええねん』『バカサバイバー』と勢いある楽曲をパフォーマンスし、ファンも一緒に歌い、手を挙げる。会場が更にヒートアップしてくると、4年半の活動休止を経て2014年に復活したウルフルズが一発目に世に打ち出した『どうでもよすぎ』を演奏、メンバーのテンションもMAXになっていた。そして5月24日にリリースされるアルバム『人生』から、『せやなせやせや人生は』、そして本編最後にはアルバムのリード曲『バカヤロー』を熱唱、今まで数多くの応援ソングをリリースしてきたウルフルズだが、25周年にふさわしい新しい応援歌として話題の楽曲だ。25周年をお祝いしようと集まったファンは、この『バカヤロー』をしみじみと聴き入り、涙を拭うファンもいた。

会場にはファンにはお馴染みのアンコールがわりの「A・A・P(アホアホパワー)!!!」コールが鳴り響き、再度メンバーが登場。そしてやはり最後は、ウルフルズのライブでは大定番のラストソング『いい女』。今回、会場に入ることのできた3,000人のファンともにこの25周年をお祝いする事ができたことに感謝を伝え、温かい大歓声の中、ライブは幕を閉じた。

【セットリスト】

01.やぶれかぶれ

02.すっとばす

03.借金大王

04.ガッツだぜ!!

05.バンザイ~好きでよかった~

06.笑えれば

07.ええねん

08.バカサバイバー

09.どうでもよすぎ

10.せやなせやせや人生は

11.バカヤロー

EN.いい女

『ウルフルズ ツアー2017 人生 ~デビュー25周年やな!せやせや!~ 』
6月24日(土) 埼玉・戸田市文化会館

6月27日(火) 大阪・フェスティバルホール

7月02日(日) 新潟県民会館

7月08日(土) 仙台・東京エレクトロンホール宮城

7月15日(土) 広島・JMSアステールプラザ 大ホール

7月16日(日) 香川・サンポートホール高松 大ホール

7月19日(水) 京都・ロームシアター京都

7月30日(日) 名古屋・愛知県芸術劇場 大ホール

8月03日(木) 東京・中野サンプラザ

8月06日(日) 北海道・札幌 わくわくホリデーホール

8月11日(金・祝) 鹿児島市民文化ホール 第2ホール

8月13日(日) 福岡サンパレスホール

<前売チケット料金>

・指定席 ¥6,925(税込)

・25周年記念!チケット  ¥2,500(税込)

※座席は客席の最後列です。

※各地一般発売日以降の発売のみになります。

※最後列は会場により異なります。

※キャッシュバック適用外です。

<年齢制限>

※3歳以下入場不可

※4歳・5歳のお子様は無料ですがお席が必要な場合はチケットのご購入をお願い致します。その際はキャッシュバック適用なので保険証等、年齢のわかる身分証ご持参ください。

※6歳以上のお子様からチケットが必要となります。

◎コンサート当日、窓口にて学生証提示で2,000円キャッシュバック!

※指定席のみになります。

※お問い合わせは、各地公演の問い合わせ先までお願い致します。

※小学生は、保険証など年齢確認のできる身分証を必ずご提示ください。

※小学生、中学生、高校生、専門学生、大学生(大学院生を含む)の方がキャッシュバック対象です。

※入場後の受付はいたしません。必ず、会場入場前に窓口にて学生証をご提示ください。

※学生証(小学生以下は身分証)のコピーはキャッシュバック対象外です。

<キャッシュバック注意事項>

・学生証は顔写真無しでOK。

・自動車学校、予備校生、カルチャースクールはキャッシュバック対象外です。

・未就学児でお席の必要なお子様も保険証等、年齢のわかる身分証提示でキャッシュバック適用。

5月20日(土)@日比谷野音音楽堂 (okmusic UP's)
5月20日(土)@日比谷野音音楽堂 (okmusic UP's)
5月20日(土)@日比谷野音音楽堂 (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。