ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「ラグビー・ワールドカップ2019」、どうなる日本

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「ラグビー・ワールドカップ2019」、どうなる日本
J-WAVEで放送中の番組「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー「SPONAVI」。5月19日(金)のオンエアでは、2019年に日本で開催される「ラグビー・ワールドカップ」の組み分け抽選会が行われたことにちなんで、ラグビーに注目しました。

組み分け抽選会では、日本は、世界ランキング4位のアイルランド、5位のスコットランドと同じグループの「プールA」に入りました。そこで、今シーズンの戦いぶりについて、元日本代表キャプテンで、先日ラグビー・ワールドカップ2019アンバサダーに就任した、廣瀬俊朗さんにお話を伺いました。まずは、アイルランド、スコットランドと同じ組となったことに対する感想をお聞きしました。

「ワールドカップの優勝経験がない国が入ったので、少し安堵しました。(もう1チーム、ヨーロッパ予選1位のチームが入ってきますが)戦い方が似ているので、対策としても立てやすいのではないかと思います」(廣瀬さん、以下同)

先日行われたアジアラグビーチャンピオンシップは、全勝で日本が優勝しましたが、優勝した日本代表チームには、サンウルブズのメンバーは呼ばれませんでした。そこで、アジアで戦った日本代表とサンウルブズはどういう位置づけなのかをお聞きしました。

「アジアの対戦相手はあまり強くないこともあって、若い選手に機会を与えたり、ケガをしていた選手の復帰の場とされることが多いですが、日本代表強化の最前線は、あくまでもサンウルブズです。結果的に1勝しかしていないものの、アタックが良くなり、良いトライが見られたりと、良いなと思います。自信を持って戦えるようになってます」

庭井祐輔選手や、福岡堅樹選手など、若手の選手も次々に出てきているとか。その前の5月27日(土)には、秩父宮ラグビー場で「サンウルブズVSチーターズ」が開催されます。ぜひ観戦に足を運んでみてください。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOLD RUSH」
放送日時:毎週金曜 16時30分−20時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。