ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

孤島で暮らす夫婦に訪れた幸福と悲しみを描く、愛の物語

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
05201

『ブルー・バレンタイン』などで知られるデレク・シアンフランス監督の最新作『光をくれた人』が公開。

戦争の傷跡で心を閉ざし、孤島で灯台守となったトム。孤独な生活を送っていたが、美しく快活な女性・イザベルに出会う。二人は結ばれ、幸せに暮らし始めるが、度重なる流産がイザベルの心を傷つける。ある日、島にボートが流れ着き、見知らぬ男の死体と泣き叫ぶ女の子の赤ん坊を発見。過ちと知りつつ赤ん坊を育て始めた二人だったが、その4年後、偶然にも娘の生みの母親・ハナと出会ってしまう――。

それぞれの幸せと痛みに胸を締め付けられる、愛の物語。果たして彼らの未来に、光は射すのか……。

光をくれた人
監督:デレク・シアンフランス
出演:マイケル・ファスベンダー、アリシア・ヴィキャンデル、レイチェル・ワイズ
(2016年/イギリス・ニュージーランド・アメリカ)
5月26日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほかロードショー
© 2016 Storyteller Distribution Co., LLC
http://hikariwokuretahito.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。