体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

壊れかけのテープレコーダーズ再始動!新体制で7月に結成10周年記念ライヴ

壊れかけのテープレコーダーズ再始動!新体制で7月に結成10周年記念ライヴ

壊れかけのテープレコーダーズが7月23日、結成10周年記念ライヴ〈restart & reunion〉を東京・新宿Motionで開催する。

バンドは今年1月に10年間活動を共にしたドラムスの44Oが脱退、メンバー再編の為の充電期間を設けていた。それ以来、約半年振りのライヴ活動再開となる。

Far Franceや吉田ヨウヘイgroupなどでドラムを担当していた高橋恭平a,k,a豚汁を迎え、小森清貴(vo, gu)、遊佐春菜(vo, organ)、shino(ba)、高橋恭平a,k,a豚汁(ds)の4人でライヴが行われる。

再始動の場所は彼らのホーム・グラウンドとも呼ぶべき新宿Motion。共演には元チューインガム・ウィークエンドの橋本孝志率いるtheMADRASが出演する。

前売りチケットは6月よりプレイガイドでの販売やメール予約にて取り置きが開始される予定。(純三)

〈壊れかけのテープレコーダーズ 10th Anniversary GIG『restart & reunion』〉
7月23日(日)新宿 Motion
OPEN/START 19:00/19:30
ADV/DOOR ¥2,400/¥2,900(別途入場時1drink代600円要)
出演:壊れかけのテープレコーダーズ、theMADRAS

・壊れかけのテープレコーダーズ オフィシャルサイト
http://kowarekake.com/

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会