体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大人の遊び心満載。「ちょっと見せて」と言いたくなるカッコイイ宇宙グッズ特集!

生活・趣味
120308okidokei.jpg

『はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH』(角川映画フィルムインク)からはじまり、『はやぶさ/HAYABUSA』(20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン)、『はやぶさ 遥かなる帰還』(東映)など。

映画界でも「はやぶさ」関連の作品が後をたたない今、日本ではじわじわと宇宙ブームが広がっていると言っても過言ではないですよね。

そんな宇宙への熱が醒めない中、日常生活で気になるのが宇宙を彷彿させるグッズの数々。

そこで今回は、デスクに置いているのを見ると思わず話しかけてしまいたくなる、カッコイイ大人の宇宙グッズをご紹介いたします!

・月の満ち欠けがわかる置時計

新月から満月まで刻一刻と変化する様子を、ゆっくり確実に見せてくれるそうです。月ディスクは固定となっており、椀型の半球が29.5日で回転し永遠の動きを示してくれます。 

120308utyu2.jpg

・温度計、湿度計、気圧がわかる気象衛星

まるで宇宙に浮かぶ衛星のようです。オブジェなのに実用的な温・湿・気圧計。電源は一切使わず、外気の状態をキャッチし気象情報を表示してくれるそうです。レトロなデザインが心を掴みます。

120308utyu3.jpg

・イタリア製 スペーススケープ 天球儀

マゼランの地図を再現されているそうです。内側の全てのパーツが回転。こんな天球儀が似合う大人になりたいですね。

120308utyu4.jpg

・ステラルスコープ

南北両半球の緯度20度から60度の全地域で使える永久携帯プラネタリウム。フランス国立地理学院の協力を得て作成された星図には、第5級までの星1500余りが収録されていて、緯度を調節しながら方位を確認し、日付と時刻を合わせればOK。夜間の観測補助用にポケットライトもついているそうです。

いかかですか? どれもこれも、職場のデスクに置いていたら「ちょっと見せて!」なんて話かけたくなる品ばかりですよね。
高価で手が出ないものもありますが、ネットで見ているだけでも夢が膨らむ大人の宇宙グッズを楽しんでみてください。

月の満ち欠けがわかる置時計気象衛星天球儀ステラルスコープ
[楽天市場]

1 2次のページ
グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会