体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

人気海鮮丼に山形牛!道の駅で味わう♪必食豪華ランチ5選【東北】

人気海鮮丼に山形牛!道の駅で味わう♪必食豪華ランチ5選【東北】 道の駅くじ海女丼

旅行先では、地元のおいしいものを食べたいですよね!

ドライブなどで立ち寄る先として便利な道の駅。その道の駅で1400円以上のランチというと、ちょっとためらってしまうかもしれませんが、ご当地の高級食材がこれほどリーズナブルに食べられるのは、やっぱりお得なんです!

そこで、今回は東北エリアの道の駅の贅沢なランチをご紹介します。

記事配信:じゃらんニュース

1.道の駅 くじ【岩手県久慈市】

海女丼 2980円(1日限定5食)

提供場所/レストラン山海里

海女丼 海女さんのキャラクター「こはくちゃん」が描かれた手ぬぐいが付く/海苔はおかわり無料/海女さんの脚のようなボタンエビ/梅肉でさっぱりと食べられるホタテ/金札米のご飯の上にはアワビとウニが/ウニとホタテの二宝丼/ダシをはったメカブをご飯にかけて食べると絶品/生ものだけでなく焼き鮭が付いて味のアクセントに海女丼

海女丼をオーダーすると、大きなお盆にこんなにどっさり盛られてくる。周りから「おおっ」と声が上がるほどゴージャス(盛り付けも食べ方も試作を重ねた自信作。ボタンエビは海女さんの白い脚みたいでしょ。/料理長)

\おすすめの食べ方!/海女丼 おすすめの食べ方 1:手巻き寿司にする/おかわり無料の海苔で、ご飯と好きな具材(1種でも数種でも)を包んで海女丼 おすすめの食べ方 2:ご飯の穴にメカブを流し込む/アワビを取り外して開いたご飯の穴に、ツルツルのメカブをたっぷり注いで海女丼 おすすめの食べ方

3:イクラやウニ、アワビを加える/さらにイクラやウニ、アワビを加え、メカブと混ぜて食べると抜群においしい!

原価割れも覚悟!高価久慈産アワビを。

海産物豊富な漁場に海女さんが潜って漁をしているところを表現した、海鮮づくしのゴージャス丼。中央には、漁獲量が少なく高価な久慈産アワビと久慈産ウニを据えた。コリコリした歯ごたえのアワビもとろんとした舌触りのウニも甘みが強くてびっくり!ボタンエビも梅肉がけのホタテもとにかく旨い。発売以来4年間で8000食以上も売れているほどの人気だ。 道の駅 くじ

TEL/0194-66-9111(レストラン山海里)

住所/岩手県久慈市中町2-5-1

営業時間/11時~19時(LO18時30分)

定休日/1月1日

アクセス/八戸道九戸ICより40分

駐車場/50台

「道の駅 くじ」の詳細はこちら

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。