ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

目には目を、杉には杉を!? 杉の葉エキスを飲んで花粉症対策!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
120312sugi01.jpg

いろいろな花粉症対策がありますが、杉の専門家、木挽棟梁の杉岡世邦さんのサイトにあった対策方法がおもしろいのでご紹介します。

【1】 杉の葉先、15センチくらいを採取し、約50グラムを水道の水で埃を流す程度にさっと一洗いする。
【2】 ホーローびきの深い鍋に杉の葉を入れ、杉の葉がかくれるようにたっぷりの水で煮る。
【3】 一方、お湯を沸かしてポットに入れておく。 
【4】 鍋は煮立ったら火は中火にし、沸騰状態で4時間煎じる。葉が常にお湯に浸かっているように、ポットのお湯を注ぎたしながら煎じる。   
【5】 4時間沸騰させたら火から下し、杉の葉を除き、5~6枚重ねたガーゼで濾す。
【6】 別に小鍋で砂糖のシロップを作っておく。
【7】 5の煎汁のうち、2合くらいをシロップで適宜に味つけして再び煎じできあがり。

 
ポイントは、花粉が混じらないようにしっかり洗ったものを使用することだそうです(花粉そのものだとアレルギーを起こす可能性があります)。

なかなか生の葉っぱは手に入りにくいですが、市販の杉茶も同じ発想ですので、試してみるといいかもしれませんね!

家伝 杉茶のサイトの記事に、杉茶の由来が紹介されていました。

「昔から鉄道建設に従事する人々に不思議な言い伝えがありました。
山奥では、お茶などに不自由すると、『マタギの知恵』により杉葉やサカキの葉を煎じて飲むと良いとされ、のどの渇きが癒されるだけでなく鼻水やくしゃみが止まり胃腸がすっきりするなどの効能があらわれ、それが言い伝えとして代々伝承されて来たそうです」

都会に住んでいると、杉といえば花粉! ワルモノ! というイメージが強いです。けれど、杉が悪いわけではなく、わたしたちの体が誤作動を起こしているのですね。

杉そのものの美味しさや心地よさを感じ、杉を好きになることで、いつのまにか花粉症とさよならできたらいいな、なんて思う今日この頃です。

photo by Thinkstock/Getty Images

木挽棟梁・杉岡世邦公式サイト家伝 杉茶

(高木恵子)


(マイスピ)記事関連リンク
ただの迷信じゃない! 風邪のひきはじめの症状緩和に「卵酒が効く」のはなぜ?
ふくらはぎを温めるだけでやせ体質に!? ダイエットはもちろん美肌促進効果も
美容師さんの手荒れ防止に使われている石けんに入っている野生パパイアは体質改善にも効く!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。