ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

段ボールも切断できる千円以下のペーパーナイフ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

段ボールも切断できる千円以下のペーパーナイフ

世界の最先端を行く日本の文房具。ハサミやカッターなど切る文房具も例外ではありません。千円以下で買えるハサミやカッターが驚くほど進化しています。チタンやセラミックなどの最新素材を利用して、目的に合った切れ味を楽しめます。なかでも、段ボールも切断できるペーパーナイフは注目です。

チタンコーティングのハサミ

高硬度チタンコーティングで切れ味バツグンのハサミが、プラスの「フィットカットカーブプレミアムチタン」。実勢価格は567円です。「フィットカットカーブ」という名の通り、カーブ形状の刃が切る対象物にフィットします。

高硬度のチタンがコーティングされているため、50万回使っても切れ味は落ちません。グリップが握りやすく、力を入れずに切れるので、これまで以上に作業が捗ること間違いないでしょう。3D設計で刃が接触する面が抑えられ、粘着テープを切ってもベタつきません。

本を裁断して自炊できるカッターが、OLFAの「ロータリーカッターLL型136B」。実勢価格は909円です。布や分厚いものを切りたい時に便利なカッターは、カバーを下に敷いて刃を出して使用します。厚さ1cm未満の本なら簡単に裁断することが可能。束になった紙をまとめて裁断してくれます。

ペーパーナイフにチタンコート

逆に1枚だけ切り取れる精密なカッターが、ミドリの「シングルシートカッターⅡ」。実勢価格は595円です。セラミック刃で切れ味が長持ちする1枚切りカッター。ペン感覚で直線も曲線も滑らかに切れます。

力を入れ過ぎずにスッと直線を引くと、新聞紙でも1枚だけ切り抜けます。新聞や雑誌の切り抜き作業に使えばスクラップが捗るでしょう。

段ボールも切れるペーパーナイフが、クツワの「HiLINE ペーパーナイフ チタンコート」。実勢価格は838円です。チタンコートの鋭い切れ味で、封筒や段ボールがラクに切れます。

一段刃とギザ刃の2枚刃を備え、目的に合わせて選べるのが特徴です。段ボールの解体に力を発揮するので、ネットショッピングをよく利用するなら注目のペーパーナイフです。(文/半澤則吉)

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
透視撮影が赤外線フィルターで可能になる理由

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。