ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

米T-Mobile、HSPA+の下り42Mbpsに対応した「Galaxy S Blaze 4G」を3月21日に発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

米T-Mobileは3月12日、同社が販売するGalaxy Sシリーズの最新モデル「Galaxy S Blaze 4G」を米国時間3月21日より発売すると発表しました。価格は同社との新規2年契約で$149($50のリベート後)。Galaxy S Blaze 4Gは3.97インチWVGA解像度のSuper AMOLEDディスプレイとSnapdragon S3 1.5GHz(デュアルコア)を搭載したAndroidスマートフォン。T-MobileのHSPA+ネットワークにおける下り最大42Mbpsの速度にも対応しています。OSはAndroid 2.3.6(Gingerbread)。RAM容量は768MB、背面に500万画素CMOSカメラ(720pHD動画の撮影に対応)、前面に130万画素CMOSカメラを搭載。mciroSDカードスロットは背面内部ではなく側面に設けられています。バッテリー容量は1,750mAh。NFCにも対応します。Galaxy S AdvanceのT-Mobile限定高速通信対応版です。Source : T-Mobile


(juggly.cn)記事関連リンク
Pantech IM-A830SがGLBenchmarkサイトに登場、Snapdragon S4搭載スマートフォン?
Galaxy S IIのAndroid 4.0アップグレード、韓国では明日13日より開始(更新)
HTC、Beats Soloヘッドホンが付属する「HTC One X限定デラックス版」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。