体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「東京インディーフェス」で見つけた注目のゲーム7選

5月14日に開催されたインディーゲームの展示イベント「東京インディーフェス」。東京サンドボックスという複合イベントのひとつとして開催されたこの催しは、1200人の参加者(一般公開日)が入場した盛況なイベントとなった。

image5
 
今回もぐらゲームスでは、会場で遊べたインディーゲームの中から7つをピックアップ、面白さやポイントを紹介する。現在は開発中段階となっている作品もあるが、いずれも配信の予定があったり、海外からの出展作でも日本語展開が予定されているものが多い。この記事で気になった作品を見つけた方は、ぜひこれから情報を追ってみてはいかがだろうか。

ゴルフは、冒険だ。芝生の上を旅するRPG『RPGolf』

image8
 
Chorus Worldwideブースにて展示されていた『RPGolf』は、その名の通り「RPG」と「ゴルフ」を融合させたスマートフォン向けタイトルだ。配信は今夏の予定。
使用するクラブ・ボールを飛ばすコース・かけるスピンを決め、タイミングを計ってパワーを決定し、ショットを打っていくのは一般的なゴルフゲームと同様。
しかし次のショットを打つためにはボールのもとへ移動する必要があり、その道中は怪物たちが邪魔をするのでクラブを振るって撃退しながら進むことになる。

image6
 
「RPG」に「ゴルフ」というミスマッチにも思える組み合わせだが、池の向こうへ打ったボールにたどり着くために洞窟に回り道したり、長いホールとホールの間を馬車ならぬゴルフカートで進むなど、目的地へ向かってフィールドを移動していくフィーリングはRPGそのものだ。
他にも、怪物を倒してレベルアップした際にSTR(筋力値)に能力を割り振れば、怪物への攻撃力だけでなくショットの飛距離も伸ばせる、といったようにゴルフとRPGが相互に作用する奇妙な味わいのある作品となっている。
(真野 崇)

公式サイト:http://chorusworldwide.com/

お寿司屋さん大忙しなパズルアクション『ペコペコスシ』

image10
 
image2
 
Hanaji Games『ペコペコスシ』は回転寿司をモチーフとしたスマートフォン向けのパズルアクションゲーム。こちらも今夏の配信が予定されている。

ルールはいたってシンプルで、来店したお客さんの要望に合わせて寿司ネタをドラッグして届けると売上が上がり、一定時間内でどれだけ売上を稼げるかに挑戦することになる。
隣り合った同じ種類の寿司ネタをひとつにまとめて届けたり、ミスなく連続で寿司ネタを届けてコンボにすると高収入を得られる。ハイスコアを狙う際は寿司ネタをまとめて届けやすいよう寿司ネタの位置を入れ替えたり、スムーズなコンボができるようにお客さんへ寿司ネタを届ける順番を考えていくことが重要といえるだろう。

1 2 3 4次のページ
もぐらゲームスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会