ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

パワーアップして帰ってきた!指紋・近接センサー・キーフォブの3ウェイで解錠できるスマートロック「Ultraloq UL1」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

UltraloqUL1以前紹介したスマートロック「Ultraloq UL3 BT」がパワーアップして帰ってきた。その名も「Ultraloq UL1」。

生体指紋認証、コンタクトレスキーフォブといった機能のほか、手持ちのスマートフォンでロック解除できる3ウェイタイプのスマートロックだ。

自宅を離れている際にもゲストと電子キーをシェアしたり、専用のスマートフォンアプリ(iOS、Android対応)を通じて、随時使用状況をモニターしたりできる。

・旧版よりパワーアップ!

旧版より小型化&スタイリッシュなデザインになり、価格はおよそ半分になったというから魅力タップリ。

UltraloqUL1-2設置もわずか5箇所スクリューで留めるだけの手間で、数分で終わるお手軽さ。耐天候性のため、雨風にも強く、屋内・屋外のどちらでも使える。

デュアルバッテリーシステムのため、電池が最大1年間もつのもありがたい。また、通信データは暗号化されるので、セキュリティ面でも安心だ。

・解錠方法は3通り

指紋認証を使うときは、ドアノブの認証読み取り部分に指を乗せるだけ。センサーが自動的に作動し、1秒とかからずドアが解錠される。

スマートフォンのBluetooth近接検知機能を使う方法では、スマートフォンが5メートル範囲内に入ると、自動的にアンロック。

UltraloqUL1-3専用のコンタクトレスキーフォブを使う場合は、読み取り部分にタッチするだけ。キーフォブには13.56MHz周波数が用いられており、高速で正確な認証が実現した。

万一、キーフォブを紛失した場合には、いつでもアプリ経由で登録を抹消できるので安心してほしい。

・専用アプリで利用状況を随時チェック

利用状況はいつでもアプリで閲覧することができ、誰が何時にドアを開けたのか、メンバーはどのようにアクセス権を得たのかなどチェックできる。メンバーは最大100人まで追加可能。

現在、クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資を募集中で、早期予約本体価格は145ドル(約1万6450円)+配送料金~。

Ultraloq UL1

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。