ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

シェネル、新曲MVの振付を夫G・マディソンが担当「彼は人生における運命の1つ」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
シェネル、新曲MVの振付を夫G・マディソンが担当「彼は人生における運命の1つ」

 シェネルの2年半ぶりのシングル「Destiny」のミュージックビデオ(Short ver.)が公開となった(https://youtu.be/IbsJKAtnVW8)。

 本作は、TBS系金曜ドラマ『リバース』主題歌で、先行配信でiTunesやレコチョクをはじめとした配信チャート15冠を記録している。

 今回のMVは、弦楽器によるスリルあふれる演奏に、シェネルのソウルフルな歌が融合し“サスペンスR&B”とも称される同曲に、国境を超えるようなハイブリッドな側面を演出したい、というレコード会社担当者の意向から、MVの振付とクリエイティブ・ディレクションをG・マディソンにオファーしたところ、快諾。彼は、マライア・キャリーの振付師として世界で活躍しているが、実はこのG・マディソン、シェネルの夫でもある。

 シェネルは、「このMVでは、私の違う様々な面が出ていると思う。これまで私の音楽を応援してきてくれた人たちにありがとうと伝えたいのと、新曲の「Destiny」が出て凄くワクワクしています。是非みんなに楽しんでビデオを見て欲しいです。」とコメント。

 新曲「Destiny」にちなんで、夫、G・マディソンについても「彼は人生における、数々の運命の1つだと確信してるわ。彼がプロポーズをしてくれた日に、指輪をはめてくれた瞬間、全てが止まったの。その場で二人で立ったまま抱き合ったの。あんな経験は後にも先にもない、あの瞬間こそがわたしにとっての運命だったわ」と夫への熱い想いも語った。

◎リリース情報
ニューアルバム『Destiny』
2017/6/14 RELEASE
2,700円(tax in.)/UICV-1084

関連記事リンク(外部サイト)

シェネル、藤原竜也主演の新ドラマ主題歌に決定
恋がしたくなる歌声“FUKI”シェネルや平井大の恋愛ソング手掛けるEIGOトータルプロデュースでデビュー
世界最大の野外ステージ【阿蘇フェス2015】土屋アンナ/シェネル/BENI出演決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。