ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

なんてフォトジェニック!SNS映え抜群☆美しすぎる歴史的建造物【全県47選】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
なんてフォトジェニック!SNS映え抜群☆美しすぎる歴史的建造物【全県47選】 歴史的建造物

クラシカルな洋館や倉庫群、レトロな駅舎や芝居小屋・・・

日本が誇る歴史的な建造物は、遠出してでも一見の価値があるものばかり。

今回は、SNSにあげたくなる「絵になる建造物」を全47都道府県からピックアップしてお届け♪

定番の有名人気スポットから、マニアに人気のスポットまで幅広くご紹介します。

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

小樽運河 【北海道】

小樽運河

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000154549/photo/

運河に沿って、石造りの倉庫群や歴史的建造物などが点在している。夕暮れ時にガス燈の火が灯りはじめて、空にあわく夕陽が残っている光景は、なんともいえない趣があり、ロマンチックな雰囲気をかもしだしている。まわりには倉庫を改築したレトロなレストランなども多く、ぜひ一度は訪れてみたいスポットだ。

63基のガス燈が夜をロマンチックに盛上げる

\口コミ ピックアップ/

晴れてる日は運河と空のコントラストがとてもきれいです。川沿いの道を散歩する人もたくさんいます。

クルーズに乗るのもよい。

(行った時期:2017年5月)

10年ぶりに小樽を訪れましたが、いつの時代も素敵な場所ですね。食事をしたり買い物をたくさんしたりして、夜景?も見れたので最高でした。

(行った時期:2017年4月) 小樽運河

住所/北海道小樽市港町

「小樽運河」の詳細はこちら

旧弘前市立図書館 【青森県】

旧弘前市立図書館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_02202ae2180022130/photo/

ルネッサンス様式木造3階建。平成2年7月、市制施行百周年を記念して追手門内広場に移築復元。

\口コミ ピックアップ/

古い洋風の建物でした、レトロな感じがよくて図書館という雰囲気が出ていました。お洒落な図書館なのでまた行きたいです。

(行った時期:2016年11月)

とても素敵な建物で、大好きな場所です。

ただ見ているだけで時間があっという間に過ぎてしまいます。

一見の価値ありです。

(行った時期:2016年8月) 旧弘前市立図書館

住所/青森県弘前市下白銀町2-1

「旧弘前市立図書館」の詳細はこちら

岩手銀行(旧盛岡銀行)旧本店本館 【岩手県】

岩手銀行(旧盛岡銀行)旧本店本館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_03201ae2180021179/photo/

赤煉瓦造りに緑のドームとルネッサンス風の輪郭の厳格さを現わしており,当時の洋風建築の特徴をほぼ完全な姿で伝えている。内部には付け柱を用い、天井に石膏モチーフを施す等豪かな内装が明治期の銀行建築の姿を良く示している。 設計は東京駅でも知られる、辰野・葛西建築設計事務所による。辰野金吾が設計した建築としては東北地方に唯一残る作品でもあり、昭和52年1月20日に盛岡市保存建造物に指定された。平成24年8月3日銀行としての営業を終了した。(平成28年4月に開館予定)

\口コミ ピックアップ/

建物の雰囲気がよく、目を引きます。立派な建物です。今の時代にはないつくりなのでずっと残していってほしいです。

(行った時期:2017年4月)

レンガ造りで大変趣ある、風情ある建物でした。一度見る価値がある建物であると思います。時間があれば見に行ってみて良いと思います。

(行った時期:2016年12月) 岩手銀行(旧盛岡銀行)旧本店本館

住所/岩手県盛岡市中ノ橋通1-2-20

「岩手銀行(旧盛岡銀行)旧本店本館」の詳細はこちら

五大堂 【宮城県】

五大堂

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04401ae2180022283/photo/

慈覚大師が五大明王を祀ったことから五大堂となった。慶長9年伊達政宗が再建し現在に至る。

\口コミ ピックアップ/

松島のほぼ中心にあり、松島観光では必ず訪れる場所かと思います。晴れていれば夕暮れや朝焼けもきれいかと思います。

(行った時期:2017年4月)

松島のシンボルの五大堂です。五大堂からは、松島湾が一望でき、とてもきれいな景観でした。天気の良い日がおすすめです。

(行った時期:2017年3月) 五大堂

住所/宮城県宮城郡松島町松島字町内111

「五大堂」の詳細はこちら

赤れんが郷土館 【秋田県】

赤れんが郷土館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_05201ae2180021197/photo/

赤れんが郷土館は、赤れんが館・新館・収蔵庫の3つの建物から構成され、このうち赤れんが館は国の重要文化財に指定されています。赤れんが館は旧秋田銀行本店として、明治42年着工、同45年に完成した建物で、昭和56年に寄贈されました。秋田市では明治期の貴重な洋風建築を後世に残すべく、修復を行い、昭和60年に秋田市立赤れんが郷土館として開館いたしました。

\口コミ ピックアップ/

外観も素敵ですが、当然館内も見応え十分でした。

郷土の歴史を学ぶことが出来ますが、説明量も豊富ですので分かりやすいです!

(行った時期:2017年4月)

建物がオシャレですが、内部の展示品も充実していました。

前から行きたいと思っていたので、感無量です。

人もそんなに多くなく、ゆったりと過ごせました。

(行った時期:2016年8月11日) 赤れんが郷土館

住所/秋田県秋田市大町3-3-21

「赤れんが郷土館」の詳細はこちら

山居倉庫 【山形県】

山居倉庫

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_06204ae2180022287/photo/

市街の南部、新井田川の河口近くにある庄内米の貯蔵庫で、その歴史は藩政時代に遡る。現在の倉庫は1893(明治26)年に建てられたもので、土蔵造12棟が並び、倉庫前の船寄や裏手のケヤキ並木と相まって往時を偲ばせる。そのうちの1棟を、米券や農具類を集める庄内米歴史資料館及び酒田市観光物産館として開放している。 背後を囲むケヤキの大木は日よけ、風よけの役目を果たし、自然を利用した低湿管理が行われている。

\口コミ ピックアップ/

電車の時間まで立ち寄りました。近くにお土産さんもあるのでゆっくり見てから山居倉庫のお散歩も気持ちよくてよかったです。

(行った時期:2016年12月)

昔の繁栄を十分に彷彿される建物で、いつまでも後世に残してほしい建物ですね。初めて来たのですが、この大きさは想像以上でした。

(行った時期:2016年10月) 山居倉庫

住所/山形県酒田市山居町1丁目1-8

「山居倉庫」の詳細はこちら

さざえ堂 【福島県】

さざえ堂

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_07202ae2180022375/photo/

六稜三層建て内部の西国三十三観音を巡拝するための階段が、木造建築には珍しい螺旋状になっている。国重要文化財。

\口コミ ピックアップ/

サザエの貝殻の様なぐるぐるした形をしています。木造でこの形はすごいですよ。一度見て見たほうが良いですよ。

(行った時期:2017年4月)

上りも下りも不思議でした。

子供達も、えっ!なんで??って言いながら楽しんでいました。

螺旋のように登っていったのですが、行きも帰りも外側だし、どうやって作ったのか謎です。

(行った時期:2017年4月) さざえ堂

住所/福島県会津若松市一箕町八幡弁天下

「さざえ堂」の詳細はこちら

東照宮 陽明門 【栃木県】

東照宮 陽明門

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_09206ae2180021247/photo/

白、金、黒を基調に赤や緑を交えた極彩色。規模はそれほど大きくないが、表情の異なる竜など約500の彫刻が施され、当代の建築、装飾技術の粋を注ぎ込んでいる。一日見ていても飽きないことから「ひぐらし門」とも呼ばれている。

\口コミ ピックアップ/

ようやく綺麗になった陽明門が公開となりました。予想していたよりも人出は多くありません。

陽明門の彫刻は隅々まで楽しめます。

(行った時期:2017年4月)

改修直後なので、非常に色彩豊かでこれは是非見ておくべきかと思います。

時間帯は10時前までなら比較的並ばずに見れるかと。

(行った時期:2017年3月25日) 東照宮 陽明門

住所/栃木県日光市山内2301

「東照宮 陽明門」の詳細はこちら

富岡製糸場 【群馬県】

富岡製糸場

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_10210ae2180131069/photo/

明治5年10月、わが国最初の官営模範製糸工場として、明治政府の依頼でフランス人ブリュナが指導し、建てられた。木骨と赤レンガ造りの建造物群は現在もほとんど当時のままの姿で保存されており、日本の近代産業発祥の地として貴重な建築物。また、工場敷地内にブリュナが、館として使用したといわれる「ブリュナ館」もある。平成26年度の世界遺産登録を目指して、平成25年1月にユネスコへ推薦書が提出されました。

\口コミ ピックアップ/

家族で休日に行ってきました!歴史を感じる製糸場でした。老若男女問わずオススメなスポットです。また行きたいです。

(行った時期:2017年4月)

世界遺産に登録され初めて入場。

明治初期の方々が日本の国力を向上させる為

心血をそそぎ作られた工場内を見学。

外壁のレンガも綺麗です。

(行った時期:2017年3月) 富岡製糸場

住所/群馬県富岡市富岡1-1

「富岡製糸場」の詳細はこちら

旧弘道館 【茨城県】

旧弘道館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08201ae2180022289/photo/

弘道館は徳川斉昭が、より実践的で有為な人材の育成を願って三の丸に創立した藩校で、1841年(天保12年)に仮開館した。現在の敷地は34,167平方メートルと当時の5分の1となり、施設も1868年(明治元年)の兵火と、1945年(昭和20年)の戦災によって多くのものが失われたが、正門と正庁、至善堂が今も昔の姿を留めている。至善堂は藩主の休息所で、明治元年最後の将軍慶喜(1837~1913)が退隠した場所でもある。八卦堂には、「弘道館記の碑」を納めている。この弘道館記は尊王攘夷思想の展開に大きな影響をあたえた。種梅記の碑は、斉昭が弘道館や偕楽園、土民の家に梅を植えた理由を記したもの。大きなクスノキの下にある要石の歌碑は、斉昭の自筆で歌が刻まれている。

\口コミ ピックアップ/

建物自体に趣があるので、時代を感じることができますし、この地域の歴史紹介や、ここで学ばれたことなどを紹介する展示もあるので、ためになりますよ。

(行った時期:2016年11月)

水戸藩の藩校であったということで、とても落ち着いた雰囲気の佇まいです。色々な文学作品にも登場しているので、読んだ後に訪れるのもオススメです。

(行った時期:2016年9月) 旧弘道館

住所/茨城県水戸市三の丸

「旧弘道館」の詳細はこちら

時の鐘 【埼玉県】

時の鐘

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_11201ae2180022352/photo/

時の鐘は、寛永4年から11年(1627年から1634年)の間に川越城主酒井忠勝が、城下多賀町 (いまの幸町)に建てたものが最初といわれています。

現在の鐘楼は、明治26年(1893年)に起きた川越大火の翌年に再建されたもの。 3層構造で、高さ約16メートル。創建された江戸時代の初期から、 暮らしに欠かせない「時」を告げてきた川越のシンボルです。 現在、1日に4回(午前6時・正午・午後3時・午後6時)、蔵造りの町並みに 鐘の音を響かせています。

平成8年に、時の鐘は環境庁主催の「残したい“日本の音風景100選”」に選ばれました。

\口コミ ピックアップ/

川越の小江戸の街並みにある時の鐘。

歴史を感じるスポットです!

わたしのオススメは夕暮れどきに行くことを

オススメします!

(行った時期:2017年2月)

そんなに大きくはないですが下から眺めると雰囲気がありました。写真を撮るにはいいスポットだと思います。

(行った時期:2017年2月) 時の鐘

住所/埼玉県川越市幸町15-7

「時の鐘」の詳細はこちら

道の駅 保田小学校 【千葉県】

道の駅 保田小学校

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000186187/photo/

鋸南町にある創立126年の保田小学校が、「道の駅 」として生まれ変わった。

地元物産の販売所は体育館を改修した建物。その他温浴施設などがある。そして校庭は駐車場に。かつての保田小学校の雰囲気を残しつつも、ユニークな観光スポットとして誕生した「道の駅」。他にも温浴施設や公共施設、食堂を含めた都市交流施設がある。

\口コミ ピックアップ/

小学校を利用しているということで期待して立ち寄りました。体育館(?)ショッピングエリアの充実度に驚きつつも、小学生時代を思い出させる懐かい雰囲気満載で、渋滞を抜け出してホッと一息つきました。

(行った時期:2017年4月29日)

廃校になった保田小学校を道の駅に改装した施設です。

地元産の新鮮野菜、花、加工品などたくさん販売をしています。

レストラン、カフェ、宿泊施設もあるようです。

(行った時期:2017年3月11日) 道の駅 保田小学校

住所/千葉県安房郡鋸南町保田724

「道の駅 保田小学校」の詳細はこちら

東京駅 【東京都】

東京駅

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13101ae2180022229/photo/

首都の中央駅として、大正3年(1914)に完成、営業を開始した。丸の内側の開業当初の駅舎は6年余りをかけて造りあげた鉄骨・煉瓦・石造りの建築で、辰野金吾の設計によるルネッサンス様式。駅舎内にはクラシックホテルとして人気のある東京ステーションホテルもある。

\口コミ ピックアップ/

やはり、ど真ん中東京。さすがな感じがします。いつも観光客がたくさんいますが、それもまた味ですね。ちかくにはいろいろなお店があるので、たのしいですよ。

(行った時期:2017年5月)

東京といえば東京駅。日本のシンボルとも言える立派な外観。慣れていない人は迷うかもしれない。冬はイルミネーションが美しい。

(行った時期:2017年4月) 東京駅

住所/東京都千代田区丸の内

「東京駅」の詳細はこちら

横浜赤レンガ倉庫[1号館及び2号館] 【神奈川県】

横浜赤レンガ倉庫[1号館及び2号館]

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14104ae2180146722/photo/

ライトアップ実施。港ヨコハマを代表する建築のひとつとして、特に著名。当時の最先端技術を使い、鉄と煉瓦がみごとに組み合わされた構造で、我が国の主要な煉瓦造建築のひとつである。当初は、両方とも同規模だったが、1号館は震災で壊れ、今日見るような半分の形となった。この歴史的建造物である赤レンガ倉庫は、「文化の創造発信と賑わいの創出」をコンセプトに、1号館は自由な設定が可能なホールを持つ文化施設として、また、2号館はクラシックとモダンが渾然一体となった魅力的な商業施設として、2002年4月にリニューアルオープン。

\口コミ ピックアップ/

横浜ベイエリア周辺の定番観光スポットです。山下公園方面からそのまま歩いて赤レンガ倉庫を散策するのもおすすめコースです。

(行った時期:2017年4月)

外観もとても綺麗で中にはお店もたくさん入ってて買い物とご飯も食べたりできるところです!

外ではイベントもやっていたりして楽しめます!

(行った時期:2017年4月) 横浜赤レンガ倉庫[1号館及び2号館]

住所/神奈川県横浜市中区新港1丁目

「横浜赤レンガ倉庫[1号館及び2号館]」の詳細はこちら

猿橋 【山梨県】

猿橋

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_19206ae2180022239/photo/

日本三奇橋の一つ。橋脚を使わず桁を何段も重ねて突き出し、これによって橋を支えている。渡橋徒歩可。近隣には3000株のあじさいが植えられている遊歩道と、猿橋近隣公園、郷土資料館もあり渓谷美と共に楽しむことができる。

\口コミ ピックアップ/

川底までがとても深く、橋脚が立てられないため、両サイドからの羽木で造られた橋だそうです。

羽木が宮のようになっていて、とても美しいです。訪れたのは3月ですが、渓谷が美しく、初夏や紅葉の時期に、また見てみたいと思いました。

(行った時期:2017年3月19日)

観光として友人と訪れてきました。さすが観光地、たくさん観光客の方がいました。橋はとても趣があり、周りの景色がより一層美しさを引き立てていました。おすすめです。

(行った時期:2016年9月) 猿橋

住所/山梨県大月市猿橋町猿橋

「猿橋」の詳細はこちら

重要文化財 旧三笠ホテル 【長野県】

重要文化財 旧三笠ホテル

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000152690/photo/

1905年に建築されて以来、政財界の要人・文人に愛され「軽井沢の鹿鳴館」と言われた木造純西洋式ホテル。1980年に国の重要文化財に指定され館内を見学することも可能。この重厚な西洋建築を設計などからすべて日本人が行ったというのが素晴らしい。窓枠や階段の手すりなどのデザインも見応えあり。

明治時代の社交場にタイムスリップしたよう

\口コミ ピックアップ/

軽井沢にくると三笠ホテルでよくお茶をします。おいしいコーヒーとケーキで、日常とは違う優雅な時間を過ごせます。

(行った時期:2016年11月)

友人と共に行ってきました。重要文化財ということで、とても美しいホテルでした。見ているだけで惚れ惚れしちゃいました。

(行った時期:2016年10月) 重要文化財 旧三笠ホテル

住所/長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1339-342

「重要文化財 旧三笠ホテル」の詳細はこちら

大鳥居 【新潟県】

大鳥居

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15342ae2182089519/photo/

昭和57年に上越新幹線開通を記念し、彌彦神社一ノ鳥居をモデルに建設された高さ30.16mの鳥居。

社号額は12畳敷という大きさで、両部鳥居としては日本一の高さを誇ります。

その大きさには、圧倒されます。

\口コミ ピックアップ/

車でくぐりましたが、あまりの大きさにびっくりしました。弥彦山をバックにすごい迫力で、なんだかご利益がありそうでうれしくなりました。

(行った時期:2016年10月)

上越新幹線開通を記念して建てられた大鳥居です。今では弥彦のシンボルです。近くでみるととっても大きいです。

(行った時期:2016年7月) 大鳥居

住所/新潟県西蒲原郡弥彦村矢作7342-4

「大鳥居」の詳細はこちら

五箇山合掌の里 【富山県】

五箇山合掌の里

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_16403ca3280039401/photo/

総合案内所・コテージ・キャンプ場・フィールドアスレチック・運動広場等。合掌造りのコテージには、キッチン、浴室、トイレを完備している。団体向けの合掌宿泊棟も4棟ある。バーベキューはもとより、岩魚つかみ体験、わらじ造り体験、民謡教室、合掌屋根葺き体験といった体験メニューも用意されている(要予約)。

\口コミ ピックアップ/

合掌造りが、本当に懐かしい昔の世界に浸らせてくれます。自然の豊かさを思わせてくれる場所です。何度も行きたいと思いました。

(行った時期:2016年10月)

実際にうかがってみると、かっての、そして今も、雪深い里の冬の、厳しい越冬の為の、智恵と生活を垣間見させていただけるのが素晴らしいです。

(行った時期:2016年7月) 五箇山合掌の里

住所/富山県南砺市菅沼855

「五箇山合掌の里」の詳細はこちら

金沢城石川門 【石川県】

金沢城石川門

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ae2180022104/photo/

金沢城三の丸にある搦手門で,鉛瓦葺き,表門と左右太鼓塀,櫓門,櫓がある桝形門。

\口コミ ピックアップ/

夜間開園中の兼六園から石川門へ。

ライトに浮かぶ石川門からの眺めのフォトジェニックな事。

そぞろ歩きをしながら金沢の魅力満喫。

(行った時期:2017年5月)

金沢へ家族と旅行へいきました。立派な城の門!ってかんじですよ!きれい!またぜひ訪れたいとおもいました。

(行った時期:2017年2月) 金沢城石川門

住所/石川県金沢市丸の内

「金沢城石川門」の詳細はこちら

旧森田銀行本店 【福井県】

旧森田銀行本店

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_18361ae2180131644/photo/

三国港の豪商であった森田家が創業した森田銀行の新本店として、大正9年に建設されたものであり、外観は西欧の古典的なデザイン、内観は豪華な漆喰模様が美しく、県内最古の鉄筋コンクリート建築物。

\口コミ ピックアップ/

行く予定ではありませんでしたが少し時間があったので行ってみました。

静かで落ち着いた雰囲気で中に入ってみると事務所の方が声を掛けて頂き温かみを感じる気がしました。

(行った時期:2016年10月28日)

外観も素晴らしいですが、建物の中は、豪華な作りで、シャッターを押してばかり。ボランティアガイドさんが、詳しく説明してくれるので、よかったです。

(行った時期:2016年7月1日) 旧森田銀行本店

住所/福井県坂井市三国町南本町3-3-26

「旧森田銀行本店」の詳細はこちら

起雲閣 【静岡県】

起雲閣

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_22205ae2180156565/photo/

大正・昭和の浪漫を残す建築様式。内田信也、根津嘉一郎の別荘で、熱海三大別荘の一つと賞賛されている。旅館として生まれ変わった際には、山本有三、太宰治など多くの文豪に愛されてきました。緑豊かな庭園を備える三千坪の敷地。現在は、熱海市指定有形文化財として一般公開されております。H11年度市が取得、文化財となる。

\口コミ ピックアップ/

文豪たちと起雲閣との関わりが見られるほか、レトロな内装も楽しめるしお庭の散歩もできて、のんびり過ごしたい方向けだと思いました。

(行った時期:2017年5月)

小さなコンサートを開催してたり定期的にイベントがあって楽しめます。デートも楽しめますし、女子同士も楽しめますよ。

(行った時期:2017年4月) 起雲閣

住所/静岡県熱海市昭和町4-2

「起雲閣」の詳細はこちら

高山陣屋 【岐阜県】

高山陣屋

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21203ae2180022109/photo/

天領時代の代官・郡代の政務所。大門や郷倉,天朝御用の看板を残し、現在は郷土博物館となっている。

\口コミ ピックアップ/

陣屋が残っているのは珍しいと思います。説明書きもあるのでよくわかります。高山の観光中心地にあるため、立ち寄りやすいです。

(行った時期:2017年2月)

とても立派な建物で見るだけの価値はあるかと思います。江戸時代の空気を感じることが出来るのでおすすめです。

(行った時期:2016年11月) 高山陣屋

住所/岐阜県高山市八軒町1丁目5番地

「高山陣屋」の詳細はこちら

名古屋能楽堂 【愛知県】

名古屋能楽堂

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_23106aj2200131140/photo/

本格的な能舞台は公立の能楽堂としては国内最大級規模。 能楽鑑賞等にふさわしい日本建築様式の優美な外観、木の香漂う内装、総木曽檜造りの能舞台と630席の広々とした見所が特徴。 展示室では当地域の能楽の歴史などを紹介。演能の解説が聞けるイヤホンガイド設備を備えている。

\口コミ ピックアップ/

何度か能の舞台を見ました。ヒノキの香りがして客席にいるだけでも癒されます。照明が工夫されてたり、異次元の空間が体験できました。

(行った時期:2015年10月)

能舞台は圧巻です。そのスケールに圧倒されました。国内最大規模だそうです。名古屋城の近くにあり、気軽に行けるのも魅力です。

(行った時期:2015年8月) 名古屋能楽堂

住所/愛知県名古屋市中区三の丸1-1-1(名古屋城正門前)

「名古屋能楽堂」の詳細はこちら

近鉄宇治山田駅 【三重県】

近鉄宇治山田駅

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_24203ae2180021394/photo/

参宮急行電鉄の終着駅として建設された、鉄筋3階建の建物。昭和6年に建てられた歴史を感じさせる建物は、国の登録有形文化財で、構内には観光案内所がある。

\口コミ ピックアップ/

重工で素晴らしい外観の建物で、つい写真を撮りたくなってしまいます。少しですがお土産を買える場所もあります。

(行った時期:2017年4月)

とても目を引く立派な駅舎です。縦長の窓が並ぶ姿が美しいです。伊勢観光の拠点駅なので、どこに行くにもここを起点に行けました。

(行った時期:2017年3月) 近鉄宇治山田駅

住所/三重県伊勢市岩渕2-1-43

「近鉄宇治山田駅」の詳細はこちら

びわ湖大津館(旧琵琶湖ホテル) 【滋賀県】

びわ湖大津館(旧琵琶湖ホテル)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25201ae2182002780/photo/

外国人観光客の誘致を目的に県内初の国際観光ホテルとして建築された建物(旧琵琶湖ホテル本館)をリニューアル活用した大津市の文化施設です。旧琵琶湖ホテル時代には、『湖国の迎賓館』として昭和天皇を始め多くの皇族の方々、ヘレン・ケラー、ジョン・ウエイン、川端康成など多分野の著名人をお迎えし、名実ともに県下唯一の格式を持ったホテルとして営業していました。

建物の設計は、東京歌舞伎座や明治生命館等を設計したことで有名な岡田建築事務所(岡田信一郎創設)によるもので、桃山様式と呼ばれる特徴的な和風の外観と洋風の内観は、琵琶湖の風景と古都大津の風土に見事に調和したデザインとなっています。

1998年(平成10年)、琵琶湖ホテルが新しく浜大津に移転することになり、この建物の取り壊しを惜しむ多くの市民の声に応えて、大津市が耐震と改修保存を行い、2002年(平成14年)4月から柳が崎湖畔公園 びわ湖大津館として新たに開館しました。

現在、3階建の館内にはレストランやショップの他、貸会議室・貸ホールや市民ギャラリーなどがあり、人々が集い、創造や交流を生み出す場として利用されています。

\口コミ ピックアップ/

昔ホテルだった建物で、レトロで可愛らしい造りの建築物です。和洋折衷で落ち着いて、気品があってきれいでした。

(行った時期:2016年10月)

琵琶湖沿いにある、レトロな雰囲気漂う歴史を感じる建物で、琵琶湖の景色を楽しみながら食事も出来ます。イングリッシュガーデンがあり、薔薇の季節がおすすめです。

(行った時期:2015年5月) びわ湖大津館(旧琵琶湖ホテル)

住所/滋賀県大津市柳が崎5-35

「びわ湖大津館(旧琵琶湖ホテル)」の詳細はこちら

新選組屯所跡・壬生郷士八木邸 【京都府】

新選組屯所跡・壬生郷士八木邸

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000150316/photo/

壬生寺の北隣にある「新選組屯所跡」。ここは浪士たちを世話したとされている、八木源之丞のお屋敷だ。建物内は、源之丞の子孫の方が住んでいるため非公開だったが、最近見学ができるようになった。芹沢鴨が暗殺された際に付いたとされる刀傷など、新選組ゆかりのお屋敷で、歴史の傷跡を見ることができる。

新選組の勇士たちの足跡を感じとる

\口コミ ピックアップ/

新撰組の屯所、京都壬生にある八木邸は新撰組の大ファンなら絶対いくはず。

柱の傷などもそのまま残っていました。

(行った時期:2016年10月)

新撰組好きにはたまらない場所。あたしも好きで訪れた際はとても感慨深い気持ちになりました。一度は訪れてほしい場所です。

(行った時期:2016年9月) 新選組屯所跡・壬生郷士八木邸

住所/京都府京都市中京区壬生梛ノ宮町24

「新選組屯所跡・壬生郷士八木邸」の詳細はこちら

大阪市中央公会堂 【大阪府】

大阪市中央公会堂

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27127ae2180022113/photo/

大阪・中之島の緑と水に囲まれ赤レンガが映える大阪市中央公会堂は、文化、芸術、社会活動の場として利用されているレトロ建築であり、大阪城天守閣とともに大阪市のシンボルでもある。建物は鉄骨煉瓦造の地上3階、地下1階。ネオ・ルネッサンス様式を基調としつつ、バロック的な壮大さを持ち、細部にはウィーン分離派様式も取り入れられている。アーチ状の屋根と、洋画家の松岡壽によって天地開闢が描かれた特別室の天井画・壁画が特徴だ。竣工は大正7年(1918)、建設費の100万円(現在の50億円)は、当時の株式仲買人の岩本栄之助の寄付によるもの。設計者は明治時代の建築界を代表した岡田信一郎と辰野金吾ら。2002年には改修工事が終了し、80年ぶりに竣工当時の姿として甦った。かつて社会福祉家のヘレン・ケラーや、ソ連の宇宙飛行士・ガガーリンなども訪ねている「大集会室」は、現在、講演会やコンサート会場として利用されているほか、地下1階の「中之島倶楽部」では、レトロ&モダンな雰囲気の中で洋風創作料理をゆっくり楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

川沿いの景色と周りの建物との雰囲気が本当に美しかったです。レストランなどもあるようでしたが、訪れたのが開店前で残念でした。今度はゆっくり訪れたいです。

(行った時期:2017年1月)

大阪の人には中之島公会堂として知られているそうです。外観がとても趣があり、レトロ建築が好みの方にはとても良い場所だと思います。

(行った時期:2016年11月) 大阪市中央公会堂

住所/大阪府大阪市北区中之島1-1-27

「大阪市中央公会堂」の詳細はこちら

うろこの家・うろこ美術館 【兵庫県】

うろこの家・うろこ美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_28110ae2180021906/photo/

もと外国人向け高級借家で、名前の通り、魚のうろこのような天然石の外壁が目印。アンティーク家具や、陶磁器の名品コレクションが見ものです。隣接するうろこ美術館では、マチス、ユトリロ、キスリング、ビュッフェなど、ヨーロッパやロシアの近現代の絵画を中心に展示。3階からは、神戸市街が一望できます。

\口コミ ピックアップ/

坂道の上にあるので行くまでが結構しんどい^^;

鼻を撫でると幸せになれると言うイノシシの銅像があり、みんなが撫でるから鼻が金色に光ってました!

(行った時期:2017年3月22日)

異人館で一番好きです。建物内の2階から見える景色が一望できてステキ、美術館も見応えあります。庭もステキだし、ドリンク販売などもあります。

(行った時期:2016年9月) うろこの家・うろこ美術館

住所/兵庫県神戸市中央区北野町2丁目20-4

「うろこの家・うろこ美術館」の詳細はこちら

東大寺金堂(大仏殿) 【奈良県】

東大寺金堂(大仏殿)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_29201ae2180022039/photo/

正面裳階上に観相窓があり、大晦日と万燈供養会時に扉があき、中門から大仏さまの顔が拝める。現在の大仏さまは高さ16m余、顔の長さ5m弱、目の長さ2m弱と大きいが、大仏さまも大仏殿もこれでも創建時より小さいという。

\口コミ ピックアップ/

大仏が座ってられるだけあって、内部空間は想像以上に大きかったです!

御朱印帳を持って行き忘れたのが残念!

(行った時期:2017年3月)

まず大仏殿の大きさ空間の広さに驚きました。大仏様もとても大きく

迫力がありました。大仏様の鼻の大きさといわれている柱の穴をくぐ

るのは、子供なら余裕そうですが、大人は大変そうでした。

(行った時期:2017年1月) 東大寺金堂(大仏殿)

住所/奈良県奈良市雑司町406-1

「東大寺金堂(大仏殿)」の詳細はこちら

樫野埼灯台 【和歌山県】

樫野埼灯台

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_30407ae2190022703/photo/

大島の東端にある無人燈台で、明治3年初点燈のわが国最古の石造灯台。

\口コミ ピックアップ/

駐車所から少し歩いたところにあります。疲れが出てきたところぐらいに小さな白い灯台が見えます。外側につけられた階段を登って景色を堪能できますよ。

(行った時期:2016年1月31日)

外の螺旋階段から上れるので、太平洋を一望できます。

晴れていたので、景色は最高ですが、風が強かった、、、

(行った時期:2014年11月21日) 樫野埼灯台

住所/和歌山県東牟婁郡串本町樫野

「樫野埼灯台」の詳細はこちら

三佛寺投入堂 【鳥取県】

三佛寺投入堂

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_31364ae2180021876/photo/

役の行者が法力で岩屋に投げ入れたと言われるお堂でこの名前がついた。断崖に建つ姿は荘厳。本尊が蔵王権現であることから「蔵王殿」と呼ばれていた。

\口コミ ピックアップ/

崖のくぼみに立っているのですが投げ込んだとはよくたとえたものだと思います。良くぞあんなところに建てられたものだと思います。

(行った時期:2016年9月)

どうやってこの高い崖に建てたの?と誰もが絶対に思うと思います。すごく不思議な感じのお寺です。一生に一度は見ておきたい建物です。

(行った時期:2016年8月) 三佛寺投入堂

住所/鳥取県東伯郡三朝町三徳

「三佛寺投入堂」の詳細はこちら

旧大社駅 【島根県】

旧大社駅

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_32405ae2180157236/photo/

宮殿風の和風駅舎は「日本建築二百選」にも選ばれている。平成16年7月国の重要文化財に指定。

\口コミ ピックアップ/

出雲大社から近いので、行きましたが、期待以上のロマンあふれる場所でした。駅舎の外も中も素敵です。

ドラマで何度も見たことのある改札口と線路がまた風情があります。

(行った時期:2016年12月)

古い建物でしたが、きれいなまま保存されており、楽しんで見学することができました。立派な建物で、いまでも駅として使えそうです。映画のロケーションとして使えそう。

(行った時期:2016年3月) 旧大社駅

住所/島根県出雲市大社町北荒木441-3

「旧大社駅」の詳細はこちら

特別史跡旧閑谷学校 【岡山県】

特別史跡旧閑谷学校

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_33211ae2180021512/photo/

岡山藩主・池田光政が庶民教育の場とするため、津田永忠に命じて寛文11年(1671年)に造られた学校。講堂は元禄14年(1701年)の建築で、学校建築としては唯一の国宝。儒学の殿堂にふさわしい様式を備えている。

\口コミ ピックアップ/

とても静かで趣のある場所です。ドライブのついでに立ち寄りました。雰囲気も良くていって良かったと思いました。また何度か行きたいと思います。

(行った時期:2016年9月)

特別史跡旧閑谷学校は、昔の作りを今でもそのまま残してあるので見ごたえがあります。とても人気がありますよ。

(行った時期:2016年5月) 特別史跡旧閑谷学校

住所/岡山県備前市閑谷784

「特別史跡旧閑谷学校」の詳細はこちら

海上自衛隊(旧海軍兵学校) 【広島県】

海上自衛隊(旧海軍兵学校)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_34310ae2180022436/photo/

石造り・レンガ造りの旧海軍兵学校当時の建物が多く残っており、現在は海上自衛隊が使用している。教育参考館には、特攻隊員の遺書など旧海軍関係の資料約1,200点が展示されている。20名以上の団体は要予約。

\口コミ ピックアップ/

レトロな建物がたくさんあって、そういう雰囲気が好きな方なら間違えなく楽しめる場所だと思います。

おすすめしたいですね。

(行った時期:2017年3月)

呉は海軍の街として有名なですが、

この旧海軍兵学校は現在にその歴史を伝える貴重な場所だと思います。

凛とした空気を感じます。

(行った時期:2016年8月) 海上自衛隊(旧海軍兵学校)

住所/広島県江田島市江田島町国有無番地

「海上自衛隊(旧海軍兵学校)」の詳細はこちら

錦帯橋 【山口県】

錦帯橋

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_35208ae2180022080/photo/

延宝元年(1673)第三代岩国藩主吉川広嘉により創建されたもので、現在の橋は四代目にあたります。 錦川の清流に架かる五連のアーチを描いた木橋で、長さ193.3m幅5m。 木と木の組合せによって支えられ、巻金とかすがいが使われています。

\口コミ ピックアップ/

実際に橋を見て渡って素晴らしかったです。観光客が少ない時間帯だったのでゆっくり渡って撮影もしっかり出来ました。

(行った時期:2017年5月)

錦帯橋に夕方着き、夜景を見ながら渡りました。翌朝、再度渡ってみました。夜も昼も綺麗な橋です。川原から眺めることもお勧めします。

(行った時期:2017年2月) 錦帯橋

住所/山口県岩国市岩国1丁目

「錦帯橋」の詳細はこちら

祖谷のかずら橋 【徳島県】

祖谷のかずら橋

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_36488ae2180022553/photo/

野生のシラクチカズラで編んだ吊橋。日本三奇橋の一つで3年に一度かけ替える。約800年前に源平の戦いに敗れた平家一族が、剣山、平家の馬場での訓練に通うため架けられたと言われる。長さ45メートル、幅2メートル、川面からの高さは14メートルにもなる。敷綱でつながれた横木と横木の間は10センチほど離れているので、足元にのぞく川面はスリル満点。

\口コミ ピックアップ/

小さな橋で高さもそれほどではないと思いましたが、実際に渡ってみると、想像以上のスリル感に腰が引けてしまいました。

一度、体験してみる価値はあると思います!

(行った時期:2017年3月)

祖谷の大自然を満喫しにやって来ました。

こちらのかずら橋、是非渡ってやるとやって来ましたが、実際目の当たりにすると身もすくむような気持ちになりました。

正直、怖くなって渡れませんでした。

息子はかずら橋からの景色を堪能していました。

(行った時期:2017年3月) 祖谷のかずら橋

住所/徳島県三好市西祖谷山村善徳

「祖谷のかずら橋」の詳細はこちら

旧金毘羅大芝居 【香川県】

旧金毘羅大芝居

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_37403ae2180022091/photo/

天保6年(1835)に建立されたもので現存する歌舞伎劇場としては日本最古の劇場。2階建てで299坪の広さを持つ建物の内部にはワクで仕切られた観客席と舞台が「高窓」と呼ばれる明かり窓から射し込む日の光のなかに浮かび上がり、静かな風情を感じさせる。「廻り舞台」や「せり」などの仕掛けを持った舞台の下は「奈落」と呼ばれ、人力で廻り舞台やせりの仕掛けを動かす舞台装置が、今も当時のままに残されており、江戸時代そのままの情緒を漂わせている。

\口コミ ピックアップ/

初めてこんぴら歌舞伎をみにいきました。こんなに間近に息づかいまで感じられるなんて、ここしかありません!大芝居の建物は大変風情があり見る価値ありです。

(行った時期:2017年4月)

芝居のないときに見学しました。スタッフの方は楽しいお話を織り交ぜながら進めてくれるので、とても楽しかったです。お勧め♪

(行った時期:2015年9月) 旧金毘羅大芝居

住所/香川県仲多度郡琴平町川西1241

「旧金毘羅大芝居」の詳細はこちら

臥龍山荘 【愛媛県】

臥龍山荘

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_38207ae2180022438/photo/

肱川流域随一の景勝地臥龍淵に、明治の貿易商河内寅次郎氏が京都や神戸の名工を呼び寄せ構想10年・工期4年の歳月をかけ建てた別荘。肱川と冨士山を借景とした庭と茶室をもち、日本建築の伝統美が集約されている。

\口コミ ピックアップ/

臥龍淵に佇む山荘でした。

屋久杉の天井や透かし彫りの欄間など、歴史を

感じることができる山荘でしたよ!!

(行った時期:2017年2月)

臥龍淵を見下ろす崖の上に位置しており、庭園の一角にある不老庵からの眺めは絶景です。風にあたりながら、時間が経つのを忘れてしまいました。

(行った時期:2016年7月) 臥龍山荘

住所/愛媛県大洲市大洲411-2

「臥龍山荘」の詳細はこちら

岩崎彌太郎生家 【高知県】

岩崎彌太郎生家

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_39203ae2180022055/photo/

明治から今日に至る大財閥三菱を築きあげた岩崎彌太郎の生家。200年の風雪に耐えて残る茅葺きの小住宅は、藩政時代の郷士の生活を想像させる。居間に南面する小庭に日本列島を模した石の配置があり、彌太郎の日本を雄飛する夢が今に伝わってくる。

\口コミ ピックアップ/

のどかな環境の中に家がたたずんでいて、落ち着いた雰囲気がある。昔の風情を残しており、訪れる価値がある。

(行った時期:2016年11月)

こちらでは生家を見ることができます。

歴史的建造物のこの家は造りが立派で、見ごたえがあります。

観光にもおすすめです。

(行った時期:2016年8月) 岩崎彌太郎生家

住所/高知県安芸市井ノ口

「岩崎彌太郎生家」の詳細はこちら

北九州市旧門司三井倶楽部 【福岡県】

北九州市旧門司三井倶楽部

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_40101ae2180022360/photo/

大正年間に三井物産の社交施設として建てられた木造2階建の洋館。アインシュタインも大正11年に投宿したという歴史的建築物で、今は門司港駅とともに門司港レトロ地区の象徴となっている。

\口コミ ピックアップ/

古い洋館がとっても素敵な感じです。ライトアップされるとさらに美しくて、門司港レトロの観光にとってもいいです。

(行った時期:2017年1月)

レトロな雰囲気で、オシャレな感じで毎回写真を撮影してしまいます。レストランもあり美味しくておすすめです。

(行った時期:2016年11月) 北九州市旧門司三井倶楽部

住所/福岡県北九州市門司区港町7-1

「北九州市旧門司三井倶楽部」の詳細はこちら

武雄温泉楼門 【佐賀県】

武雄温泉楼門

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_41206ae2180022189/photo/

武雄温泉のシンボルともいえる楼門は、竜宮城を連想させる鮮やかな色彩と形で、天平式楼門と呼ばれ、釘を1本も使用していない建築物である。東京駅を設計した辰野金吾の設計で大正4年に完成した。

\口コミ ピックアップ/

武雄温泉のシンボルである楼門は、本当にまるで竜宮城のようで、不思議な気分になりました。迫力もありました!

(行った時期:2017年1月)

初めて行きましたが、昭和にタイムスリップしたみたいで、おすすめですよ。観光のスケジュールに組み込んでみては?

(行った時期:2016年12月30日) 武雄温泉楼門

住所/佐賀県武雄市武雄町大字武雄7425

「武雄温泉楼門」の詳細はこちら

大浦天主堂 【長崎県】

大浦天主堂

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_42201ae2180021756/photo/

現存する日本最古の天主堂。信徒発見の舞台である。マリア像は祭壇の右手に立ち、ステンドグラスの光が神々しい。

\口コミ ピックアップ/

長崎とキリスト教とのつながりを深く感じられる場所です。厳かな雰囲気にのまれました。教会内のステンドグラスはとても綺麗でした。

(行った時期:2017年4月)

久々に訪れました。こじんまりとしていますがとても趣のある教会です。静かな場所なので心を静めたい時におすすめです。

(行った時期:2017年2月) 大浦天主堂

住所/長崎県長崎市南山手町5-3

「大浦天主堂」の詳細はこちら

八千代座 【熊本県】

八千代座

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_43208ae2180021630/photo/

八千代座(やちよざ)は、明治43年に、旦那衆と呼ばれる山鹿の実業家たちの手によってつくられた芝居小屋です。
江戸時代の古典的様式の中にドイツ製のレールを使った廻り舞台など、充実した機能をもっていました。 そのころの山鹿は交通の要衝として物流の拠点であり隆盛を極めていました。八千代座は当時の豊かさの象徴であり、レベルの高い文化・芸能を楽しむ場として建てられたものです。 明治44年に「こけら落とし」が行われ、各地より多くの有名な芸能人たちが来演し、大正・昭和にかけて観客を楽しませてくれました。 昭和に入ると、テレビの普及などにより一時廃屋同然となってしまいますが、八千代座での数多くの思い出をもつお年寄りたちが中心になって復興運動を展開。 その努力が実り、昭和63年に国指定重要文化財に指定され、以後全国にその名を知られることになりました。
坂東玉三郎さんの公演や、この芝居小屋に寄せる山鹿の人々の情熱は、華やかだったあの頃を再び蘇らせてくれています。 公演以外の日は、見学することも可能です。 山鹿へお越しの際は、ぜひ一度お立ち寄りください。

\口コミ ピックアップ/

豊後街道界隈はレトロな街並みで散策にちょうど良い。八千代座は現在も使われている全国でも数少ない芝居小屋で外観も風情があります。

(行った時期:2017年3月)

町並みから雰囲気がある場所ですが、内部の見学もでき、お願いすれば説明を受けることもできるので是非説明を聞きながら見学をされるのがおすすめです。

(行った時期:2016年11月) 八千代座

住所/熊本県山鹿市山鹿1499

「八千代座」の詳細はこちら

宇佐神宮本殿 【大分県】

宇佐神宮本殿

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_44211ae2180021635/photo/

南面して一之御殿・二之御殿・三之御殿の、ほぼ同規模の3殿が並ぶ。1861(文久元)年に再建された正面2間・側面4間・白壁・朱塗柱・桧皮葺の壮麗な典型的八幡造で、純金製の樋が輝く。

\口コミ ピックアップ/

宇佐神宮の本殿はとても立派なので、かなりおすすめですよ。何度でも訪れたいと思っています。また近いうちには行きたいです。

(行った時期:2016年12月)

敷地がとても広いです。

参拝するところまで登る階段が

とても良い雰囲気があります。

紅の色がとても綺麗です!!!

(行った時期:2016年1月) 宇佐神宮本殿

住所/大分県宇佐市大字南宇佐

「宇佐神宮本殿」の詳細はこちら

宮崎県庁 【宮崎県】

宮崎県庁

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000184347/photo/

\口コミ ピックアップ/

古い建物ですが、味があっていいと思います。他の自治体の庁舎はビルみたいなものが多いので

このまま大事に長く利用できるといいなと感じました。

(行った時期:2016年10月)

戦前に建てられたゴシック調の庁舎が重厚感があって目を引きます。建物の前に植えられているフェニックスも立派です。道路を隔てて物産館があり宮崎の名産品を売っています。

(行った時期:2016年5月) 宮崎県庁

住所/宮崎県宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

「宮崎県庁」の詳細はこちら

知覧特攻平和会館 【鹿児島県】

知覧特攻平和会館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_46223ae2182045043/photo/

太平洋戦争末期の特攻作戦に関する資料を展示してあります。当時、陸軍飛行場のおかれた知覧の悲しい歴史から平和や命について考えてみましょう。

\口コミ ピックアップ/

日本の歴史を知り、とても心苦しくなりました。繰り返してはならない歴史の展示物を見て、命の大切さ、尊さを学べました。展示物に大きな変化は無いでしょうが、ぜひまた行きたいと思いました。

(行った時期:2017年4月)

太平洋戦争当時の知覧の特攻の歴史が分かります。こういう時代だから、戦争の悲惨さを再認識しました。思わず涙が出ます。

(行った時期:2017年4月) 知覧特攻平和会館

住所/鹿児島県南九州市知覧町郡17881

「知覧特攻平和会館」の詳細はこちら

中村家住宅 【沖縄県】

中村家住宅

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47327ae2180021838/photo/

約280年の歴史をもつ民家。約1500平方mの敷地にシーサーをのせた赤瓦屋根の母屋、高倉、豚舎など5棟が建っている。中村家は当時豪農だった。古い沖縄の民家の建築様式で、人々の生活の様子がしのばれる。中村城跡と5分の距離なので、一緒に見学すると良い。

\口コミ ピックアップ/

沖縄らしい古民家です。よく写真などで見る沖縄の住宅といった感じです。とても歴史を感じる住宅でしたよ。

(行った時期:2017年3月)

昔ながらの沖縄の住宅を見られてよかったです。

シーサーとかもみられました。

沖縄文化に触れられて良かったです。

(行った時期:2016年12月) 中村家住宅

住所/沖縄県中頭郡北中城村大城106

「中村家住宅」の詳細はこちら

※この記事は2017年5月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【2017夏】この夏カップルで行きたい!日本全県おすすめデートスポットを厳選!
【全県網羅・52選】北へ南へ!全国御朱印集めの旅♪神社・お寺のパワスポ巡りが熱い!
【2017年版】期間限定☆最高にキレイな夏の風物詩!全国”ホタル観賞イベント”36選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。