ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【動画】T・J・ミラー、映画『The Emoji Movie(原題)』の宣伝のためにパラセイリングでカンヌへ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

5月17日から始まったカンヌ国際映画祭に伴い開催された、映画『The Emoji Movie(原題)』のイベントのために、T・J・ミラーは、16日にパラセイリングでカンヌに上陸した。

パラセイリングを使ったスタントは、ミラーが声で出演する絵文字のキャラクターに焦点をあてた同作のファースト・オフィシャル・トレーラーを披露するためだ。

トレーラーは、テキスト・メッセージを送るときにミラー演じる絵文字のキャラクターが誤って違う顔文字を表現してしまうところから始まる。これは絵文字の世界ではありえないことだ。ミラーと2人の友だち -アンナ・ファリス演じる暗号破りの脱獄犯とジェームズ・コーデン演じるハイタッチの絵文字 - は、絵文字が消去される前に間違ったテキストを送ってしまったスマートフォンに侵入するため、いくつものアプリを渡り歩く旅に出かける。パトリック・スチュワートがウンチの絵文字役で共演する。

米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントによるアニメーション映画『The Emoji Movie(原題)』のイベントは、インターコンチネンタル・カールトン・ホテル前のビーチで行われ、ミラーは色とりどりの絵文字のキャラクターたちと共にダンスをした。空から海に突入してずぶ濡れになったミラーは、映画でハートの目のキャラクターを演じる妻ケイト・ゴーニーの横に並んだ。

ミラーは、「これはこの世界を描く独創的で創意工夫に富んだ方法で、本当に関連付けられています」と、報道陣に向けて語った。イベントは、ミラーのハーネスに付けられたGoPro(ゴープロ)からライブ配信された。

『The Emoji Movie(原題)』は7月28日に米劇場公開する。トニー・レオンディスが監督を務め、ミシェル・レイモがプロデュースを手掛け、マイク・ホワイトとエリック・シーゲルが脚本を執筆した。米ソニーは、2016年から始まったカンヌ国際映画祭前日のイベントで、映画『アングリーバード』を披露した。

パラセイリングで着陸する様子を捉えた動画は以下。若干気まずい様子の発表会は、8:58あたりから見ることができる。

カテゴリー : エンタメ 映画 タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。